Apple TV+の顧客満足度が12位

[2020/06/10]

こんにちは。アイフォン修理のダイワンテレコム渋谷店です。

American Customer Satisfaction Index(ACSI)による、Apple TV+などのストリーミングサービスの顧客満足度に関してのランクが発表されました。

満足度平均以下という状況

ACSIによると、Apple TV+の顧客満足度は価値と元のプログラミングの両方で「平均以下」とみなされています。

2019-20年の米国年次指数ではAppleは12位となり、顧客満足度は100点満点中の74点となり、Google PlayとHBOと同ポイントとなっています。

満足度のデータの上位には、Disney+があり、100点満点中80点となっています。この結果により新しいストリーミングサービスは、今までの上位であったNetflixの100点満点中78点を上回ることになりました。

 

2019年の11月から6か月後、Disney+のサービスは世界中で5,450万人の加入者となりました。このサービスは、ウォルトディズニースタジオ、ピクサー、マーベル、ナショナルジオグラフィック、スターウォーズユニバースなどブレイクアウトシリーズ「The Mandalorian」を含むコンテンツを待つユーザーに広くアピールしています。視聴者によると、Disney+は多くのカスタマーエクスペリエンスで傑出し、オリジナルのコンテンツレートは最高クラスとなります。

 

Netflixはこれまでで最大のストリーミングサービスであり、世界中で約1億8,300万人の加入者がいます。Appleは9月以降Appleのデバイスを購入した全ての人に無料で「Apple TV+」を提供している為、加入者数を発表しておらず、無料の顧客が多数いる状態となっています。

 

今後大きく変動する可能性もある

Appleは、コンテンツの拡充を図る為にTV+のストリーミングサービス用に過去の古い映画や番組を購入する動きがあります。新たなオリジナルコンテンツもいくつか発表されている状態です。これにより、競合となるNetflix、Hulu、Disney+で利用できる巨大なライブラリに対抗していくものと見られます。このような動きが、今後どのように顧客満足度を向上させていくとになるのかが注目されるでしょう。

 

現在も新型コロナウィルスの影響により、通常通りの生活に完全に戻ったとは言えない状況が続いています。

自宅で過ごす時間が増えた事もあり、ユーザーが求めるようなコンテンツが投入される事により大きく満足度が動く可能性も考えられています。

 

source:MacRumors

Photo:MacRumors

この記事を書いた店舗情報

渋谷店

150-0041
東京都神南1丁目20−15和田ビル2階

0120-790-768

あわせて読みたい記事

修理メニュー

iPhone

出張修理窓口

最短2日!
郵送修理受付中