iPhone修理は渋谷駅徒歩3分のダイワンテレコム

iPhoneの修理・不具合はダイワンで即日解決!

【iPhone修理】レンズ交換工程

 こんちわっす○彡

 

ダイワンテレコム渋谷店です!

 

今日は気温も冷え込みますね。

完全にのような気分です!!

個人的には好きです!

チョコレートが食べたいです!!

 

なんでも食べたくなって、

デブまっしぐらです♪

既に心なしかウエストがきついです♪

 

さて、そんな忘年会の週で欠かせないは、

インスタ映えするお料理の写真ですよね(*^^)

 

でも、セブンのカメラレンズってすごく割れやすいんです……

今回はそんなiphone7リアカメラレンズの修理風景をご紹介しますよ!

 

はい!見た目は何の変哲もなさそうな7さんですが、

 

よく見ると、画面が割れています!!

そして、

 

今回のメイン☆

外カメラのレンズがキレイに無くなっています!

キレイすぎて分かりずらいかもしれませんが、

中のカメラが見えてしまっている状態です!!

 

※ここで注意点※

iphone7のカメラはとても繊細で、

部品のレンズ部分に触れてしまうと故障してしまうのです(; ・`д・´)!!

そうなってしまうとカメラ自体も交換しないといけない事態になりかねません。

カメラレンズを交換する際は、そういうリスクも説明した上で、修理を行っております。

今回はお客様もそのリスクに同意の上、修理いたしました。

 

ではさっそくパッカ(∩´∀`)∩

 

なんと!?

眼に焼きつくような鮮やかな真紅のこの者は……

 

水没しとるやないか~い

∬=^w^=∬/▼☆▼\(^┏w┓^)

 

そうです!

この赤いマークは【水没反応シール】というもので、

本当は白いシールなのですが、水濡れすると赤く染まります。

この反応がある場合は、基盤自体に水濡れによる損傷やショートが起こる可能性があるので、今後の動作に保証は出来ません。

何か不具合が起きたとしても、保証対象外での扱い(何か起きても正規の価格で修理)となります。

 

水没は怖いですが、修理は進めてゆきます(゚ー゚;Aドキドキ

まずはリアカメラを外してゆきましょう。

 

カメラを固定している部品を取ります。

 

レンズ部分に気を付けながらカメラを取ります。

 

さらにカメラを固定しているフレームを取ります。

そして熟練された技を使って、レンズを取り新しいものを付けます♪

そして、取り外したフレームとカメラと固定金具を付ければ……

 

ほら!中のカメラが見えない状態になりましたよ♪

右にあるのが割れたレンズです。

 

あとは、割れたパネルを交換するだけ!!

こちらも分解して、新しいものをつけて……

 

(今回はパネル交換のご紹介は簡略化します)

 

ほい!完了♪

キレイなパネルに戻りましたヽ(・∀・)ノ ワチョーイ♪

 

外カメラの扱いは慎重を極めるため、

修理店によっては行っていないところもあります。

もちろん当店でお直しする場合でも、カメラ自体が傷つくリスクは伴いますが、

技術を極めたスタッフが丁寧に行います!!

お困りの際は是非、一度ご相談くださいね(*^-^*)

この記事を書いた店舗情報

渋谷店

150-0041
東京都神南1丁目20−15和田ビル2階

0120-790-768