iPhone修理のダイワンは安さ・技術・部品品質で地域No.1修理業者を目指しています!

iPhoneの修理・不具合はダイワンで即日解決!

フリーダイヤル 03-6911-4645
店舗見出し背景

コントロールセンターをカスタマイズ

[2018/02/12]

こんにちは!

 

ダイワンテレコム渋谷道玄坂店です!

 

アイフォンユーザーの皆様、皆様はiOS11を使っていらっしゃいますか?

リリースされ、新しい機能や内容が新しくなった最新のOS。意外と知られていない機能だったり、一部グレードアップしている機能もあります。

その中でもすぐに変化がわかる機能いえばやはり「コントロールセンター」ではないでようか。

 

コントロールセンターをカスタマイズ

 

最新のOSではコントロールセンターを自分でカスタマイズすることができます!

今までは決まった機能しか操作できず、設定から開いてまた操作して・・・と結構て間に感じますよね。

コントロールセンターに予め設定しておくことで、その場で操作することができるようになったのはOS11の大きな特徴といえます。それではカスタマイズの手順を紹介します。

 

設定を開く

 

コントロールセンターを押す

 

コントロールをカスタマイズを押す

 

コントロールを追加より使いたい機能を選ぶ

 

・アクセシビリティのショートカット

→アクセシビリティにて設定したiPhoneのショートカット機能が出せます。

 

・アラーム

→アラームのアイコンを押すことですぐにアラームに飛べます

 

・メモ

→メモのアイコンを押すことでメモ機能へ飛べます

 

 

このように自分が使いたい機能を追加、削除することでコントロールセンター内での操作1つで機能のオン・オフができます。

 

テキストサイズ

 

さて、皆様はiPhoneで文字を読む際に小さいなと感じたことはありませんか?

ズーム機能を設定するのもいいですが、もっと簡単にテキストの大きさを変えることができます。これもコントロールをカスタマイズすることで設定する事ができるので、目のケアと同時にiPhoneの文字を拡大し見やすくすることができます!

これは、画面上の目盛を操作するだけで、アプリ内の項目や「メッセージ」で入力した文字のほか、ウィジェットや通知の文字も大きく表示できるため、アプリ側での拡大よりも汎用性が高く、素早く変えることもできます。

 

手順

 

 

設定を開き、コントロールセンターを押します。

コントロールセンターをカスタマイズが表示されているのでタップします。

 

上記のような状態になりますので、ここからテキストサイズを追加します。

追加するにはコントロールを追加からの、テキストサイズの横にある+をタップします。

 

 

コントロールセンターにテキストサイズのアイコンが追加されるので、アイコンをタップしテキストサイズを任意の大きさに調整できれば完了です!

 

 

こちらが変える前と変えた状態です、文字を大きくすることで目を細めることもなく疲労を抑えることができます。コントロールセンターを有効に活用し、自分に合ったスタイルで使っていきましょう!

渋谷店のブログ一覧

iPhone買取
携帯・スマホ販売
データ復旧・復元

iPhone5Sのパネル交換を3分で!?

iPhone5のパネル交換を2分半で!?

iPhone修理 代理店募集
モバイル保険