iPhone修理のダイワンは安さ・技術・部品品質で地域No.1修理業者を目指しています!

iPhoneの修理・不具合はダイワンで即日解決!

フリーダイヤル 03-6911-4645
店舗見出し背景

公式サイトから消えたAir Power、今後発売されない可能性があるかも

[2018/09/25]

iPhone修理のダイワンテレコム渋谷店です。

昨年、iPhone7と共に発表されたAir Power。今年のイベントで、いよいよ発売日の発表かと期待していた人も多かったと思いますが、まったく触れられずイベントは終了となってしまいました。

 

誰もが「あれっ?」と思ったことでしょう。もしかすると発売されないのではと、思った人もいるでしょう。しかし、事態はもっと悪い方向へ進んでいたのです。

 

海外で有名なリーカーが出した答え

イベントでまったく触れられなかったAir Powerは、昨年のイベントでは2018年9月に発売されると発表していたのです。

イベントでは終了間際、Home PodやmacOSに触れていましたが、Air Powerについては一切触れられていないのです。

 

この事態を不審に思ったソニー・ディクソン氏は独自の情報ルートで調査を開始、そこでAir Power開発が難航していることが判明したのです。

 

難航①、発熱問題

Air Powerで発生した熱が、iPhoneやApple Watchなど、充電する対象の性能低下を招いてしまうというのです。しかも、その状態でiPhoneを充電し続けると、iPhone自体に深刻なダメージを与えかねません。

 

 

難航②、充電速度や充電レベルの精度が保てない

Air Powerに置かれたすべてのデバイスで、充電レベルを監視するための通信がうまくできないなど、ハードウェアやソフトウェアで問題を抱えているともいわれています。

 

 

難航③、3台を充電するコイルが干渉

3台を充電するために、3つのサイズが違ったコイルをAir Powerの中に重なるように設置しなくてはならないのですが、互いに干渉してしまうため理想の配置ができないというのです。

 

この技術的な問題をクリアするには、Air Powerのサイズをもう少し大きくし、本体の厚みを増やすことで実現できるといいます。AppleがAir Powerのデザイン変更に対して妥協しない限り、Air Powerは製品として発売ができないかもしれません。

 

実はすでにその可能性がApple Storeに現れてしまっています。

 

Apple Storeからも姿を消したAir Power

イベントが開催される数時間前からApple Storeがメンテナンスに入り、イベント終了後から新製品の機能や発売日情報などが公開されます。

 

この時、ひっそりとその姿を消す製品があるのですが、今年はiPhone 6sやiPhone SE、そして発売から1年も経過していないのにiPhone Ⅹが姿を消しました。iPhone SEは後継モデルの登場が多くの利用者から切望されていたのですが、その夢も潰えました。とっても残念ですね。

 

そしてApple Storeから姿を消したのはiPhoneばかりではありません。オプション品として公開されていた「Air Power」が消えてしまったのです。

 

Air Powerは、ワイヤレス充電が可能となったiPhoneと、ワイヤレスケースを採用したAir Pods、Apple Watchを同時に充電できる画期的なガジェットでした。

 

だからこそ今か今かと、発売を期待されていた方も多かったと思います。

 

Appleに残された道は、ちょっと不恰好になってしまいますがデザインを変更して発売するか、デザインを変更せずに3つのデバイスを同時に充電できるよう改良をするか、、発売をさらに延期するか、、、お蔵入りにするか、、、、いずれかの判断を迫られるでしょう。

source:iphone-mania

Photo:sonnydickson

Photo:Apple

渋谷店のブログ一覧

iPhone買取
携帯・スマホ販売
データ復旧・復元

iPhone5Sのパネル交換を3分で!?

iPhone5のパネル交換を2分半で!?

iPhone修理 代理店募集
モバイル保険