iPhone修理のダイワンは安さ・技術・部品品質で地域No.1修理業者を目指しています!

iPhoneの修理・不具合はダイワンで即日解決!

フリーダイヤル 03-6911-4645
店舗見出し背景

脱獄端末で逮捕?

[2018/10/06]

こんにちは

ダイワンテレコム渋谷店です

 

本日はiPhoneに関する興味深い記事を見つけたので紹介します。

 

販売されていたものは・・

 

10月2日、徳島県警は兵庫県加古川市に住む会社員の男(40代)を商標違反容疑で逮捕したことが本日報じられました。

この容疑に対して容疑者である男性も認めているようです。

 

男性が販売していたものはなんとiPhone・・。

OSが改造されており、米アップルが商標登録するリンゴの図柄を付けたまま販売した行為が商標権の侵害に該当すると判断されました。

県警によると、男性は3月下旬~4月末まで非公式アプリをインストールできるようにOSを改造し、そのiPhone2台を大阪府に住む男性2名にオークションサイトを通じて5万800円で販売した疑いがあるそうです。

簡単にいえば、脱獄端末を違法で販売していたというわけです。

 

 

脱獄端末って?

脱獄端末とはOSを改造し、機能の制限を外すことで非公式のアプリを取り込むことができ、課金が必要なゲームを無料で利用できるという不正行為も可能にするズルい端末です。

他にも画面の表示がおかしかったり、本来ではあり合えない開き方をします。画面は画面をandroid風に変えることもでき、本来は契約が必要なデザリングもできてしまいます。なんとiOSを辞めてAndroidをインストールできますし、SIMロック解除までやってのけてしまいます。

 

しかし機能の制限を外す影響により、ウィルス感染にかかったり壊れるリスクが高くなります。

勿論これはAppleの規約違反に該当するので、公式でのサポートや保証は受け付けてもらえない上、修理店でも保証は約束されません。

※当店でも脱獄形跡があった際は保証対象外にしますのでお気をつけください。

 

規約違反ではないため、個人で使用するだけなら今のところは罪に問われる事はありませんが、改造したものを高額で売り飛ばすことは基本的には違法なのでくれぐれも手を出したり、買わないようお気をつけください。

 

source:@niftyニュース

渋谷店のブログ一覧

iPhone買取
携帯・スマホ販売
データ復旧・復元

iPhone5Sのパネル交換を3分で!?

iPhone5のパネル交換を2分半で!?

iPhone修理 代理店募集
モバイル保険