iPhone 画面が真っ暗に| iPhone修理のダイワン

フリーダイヤル 03-6911-4645
店舗見出し背景

iPhone 画面が真っ暗に

[2017/06/27]

こんにちは

 

ダイワンテレコム渋谷道玄坂店です

 

iPhone修理でよく真っ暗な端末を受け取ります。

電源を切っているだけ?水没してしまっている?

いえいえ、お客様が電源を切ったわけではなく、

特にパネルに傷も無く水没した形跡も無くても真っ暗になっているんです。

 

「急に真っ暗になって・・・」

「昨日までは大丈夫でしたが、翌日消えてしまって・・」

 

このような声が大多数です。お客様の方も困惑していらっしゃり原因も不明・・・。

表示不良になるのでご案内としては「液晶不良」になります。

 

なぜ着かないのか

 

原因は複数あります。

 

・パネル側が損傷している

・基盤側が損傷している

・バッテリーの交換が必要

・液晶が損傷している

・パネルと液晶が外れている

・ガラス割れによって微細な破片が基盤を痛めた

・ソフトウェアが損傷している

・修理後によるパネルの初期不良

 

 

パネルと液晶による原因

 

殆どのケースがこれになります。

衝撃を加えた際にパネルの枠と液晶、ガラスが割けてしまったケースが多く見られます。

お預かりする端末で少し浮いている感覚がするものは、開けてみるとぱっかりと外れていました。

 

危険ですね。

 

まだ症状が軽いものは液晶が表示されますが、縦線やノイズのようなもの

半分以上が真っ暗になっている状態などが多いです。

衝撃を加えてしまった、落としてしまった、しかしなんともなかった。

しかし翌日真っ暗に。。後から症状が出てきたものだと思われます。

精密機械になっているので、便利な分やはり衝撃などには弱くなっています。

 

基盤側が損傷している

 

パネルの方を調べてみたところ問題なくつきました。

ということは、パネルの問題ではないのでひとまず置いておきます。

ではバッテリーの問題でしょうか?

バッテリーにも寿命があり、6の端末で交換が必要になるのは約3年と言われています。

バッテリーを交換し、復活する端末はバッテリー切れが原因になりますね。

逆にパネルだけを交換し起動するならパネル交換の費用のみになります。

 

しかし中には両方交換しても全くつかないものがあります。

ディスプレイケーブルの断線も考えられますが、(基盤側の損傷、ソフトウェアの損傷)などですと交換では直らない可能性があります。

 

 

こちら6の基盤側の端末になります。

充電すると音と振動は鳴ります。

パネルの方も検品端末で確認しましたが、問題なくつきました。

ということは、パネルを繋ぐ接続部の損傷が考えられます

修理前にお客様は自分で開けて交換しようとした模様。その際傷をつけてしまったと聞きました。

 

自分で修理をするのとプロがするとのでは全く結果が変わってきます。

スッタフは知識や経験を得て修理を行っているので、注意をするべき点を把握しております。

凄く器用な方ならもしかすれば行けるかもしれませんが、iPhoneの修理は簡単なものではありません。

 

失敗をすれば修理料金よりも倍以上の価格になってしまいます!

 

 

例えばiPhone6S

こちらが同じように真っ暗になった場合は

 

パネル交換、バッテリー交換を合わせても下記の金額になります。

11,400(当日修理)+5000円(セット割適用時)+税

=17,712

 

思っている以上に安価でご案内しております。

更に、キャンペーンをご利用して頂く事で値段がグッと安くなります。

キャンペーンについては当HPに記載しておりますので合わせてご拝読ください!

 

渋谷店のブログ一覧

  • お見積もりページへ
  • 郵送修理ページへ
  • 出張修理ページへ
加盟店募集店舗
iPhone買取
携帯・スマホ販売
データ復旧・復元

iPhone5Sのパネル交換を3分で!?

iPhone5のパネル交換を2分半で!?

iPhone修理 代理店募集
あんしん保証
パルモ