リンゴ リンゴ リンゴ| iPhone修理のダイワン

フリーダイヤル 03-6911-4645
店舗見出し背景

リンゴ リンゴ リンゴ

[2017/09/06]

 

 

 

 

 

 

は続くよどこまでも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アップルのマークが出ては消え、また出てきてはまた消えて、を繰り返し、一向にその先の画面に辿りつかない。なんて大変に恐ろしい現象があります。

 

 

という名のリンゴ地獄です。

 

地獄と称したのは、この現象、一度起こってしまうと多くの場合元に戻らない…なんて恐ろしさがあるからなんです。

 

 

何が原因?

 

考えられる原因は数多くあり、原因が多いことも、復旧しない要因の一つでもあります。

 

 

iOSアップデートを行った時に途中でWi-Fiが切れたり、アップデート中に電池が切れたりとIOSの更新に失敗して起こる

 この原因は一番多い様で、アップデートする際はと、Wi-Fi環を確認してからをおすすめいたします。

 

 

脱獄

脱獄というのはAppleが端末にかけている制限を解除し、端末本来の能力を発揮させるための行為です。この作業によって、非公式のアプリをダウンロードできるようになったり、カメラのシャッター音が消せるようになったりと、様々な操作が可能になります。

この脱獄の作業に失敗あるいは脱獄したことが影響して、問題の症状が起こることが多いようです。

 

 

バッテリーの劣化

お使いのバッテリーが劣化している事で起こるケースもあります。

この場合は、バッテリーの交換で復旧する可能性があります!ダイワンテレコム新宿本店では15分~の時間で修理が可能ですので、ぜひください!

 

 

 

元に戻って!

 

ホーム画面にたどり着かない事には、どうにもなりません。思い出がたくさん詰まった大事な端末。
何もしないで諦める前に!
元に戻すために、復旧の可能性のある方法をいくつかご紹介します。

 

SIMカードを取り出して再起動

SIMカードを一度取り出して再起動、再度入れて再起動を繰り返すことで復旧する場合があります。

 

セーフモードで起動

脱獄アプリが原因となっている場合はセーフモードでの起動をすることで復元する可能性があります。
方法は、電源を切り、ボリューム(上)ボタンを長押しでiPhoneを起動させます。

 

 

iTunesで更新

パソコンでiTunesに接続し、更新を試みると元に戻るケースがございます。
ただ、一歩間違えればとなってしまうこの作業。機械に苦手な方は手を出すのは少し怖いのではないでしょうか。

ンテ新宿本店では、こうした作業も行っており、リンゴループになった端末を復旧した事例もございます。
端末によっては復旧が難しいケースもありますが、お困りの方はぜひお気軽に問い合わせくださいませ。

 

 

 

 

 

新宿本店のブログ一覧

  • お見積もりページへ
  • 郵送修理ページへ
  • 出張修理ページへ
加盟店募集店舗
iPhone買取
携帯・スマホ販売
データ復旧・復元

iPhone5Sのパネル交換を3分で!?

iPhone5のパネル交換を2分半で!?

iPhone修理 代理店募集
あんしん保証
パルモ