Appleメガネのコンセプト動画

[2020/06/11]

iPhone修理のダイワンテレコム新宿本店でございます。

iPhoneとペアリングを行い利用可能なARメガネと注目のAppleメガネのコンセプト動画がiConcept Phonesによって公開されましたので、ご紹介させて頂きます。

 

 

5色のフレームカラー

Appleから発売予定のAppleメガネについては数々の発表/発売時期を適中させてきているジョン・プロッサー氏もコメントをしています。

プロッサー氏によると、Appleメガネのプロトタイプのフレーム素材はプラスチックながら、製品版ではメタルフレームになる可能性があると予測しています。

また今回のコンセプト動画では「シルバー」「ローズゴールド」「(PRODUCT)RED」「ブルー」「ジェットブラック」と5色のステンレスフレームが描かれています。

 

 

視線トラッキング

 

Appleメガネには一部で視線トラッキングが搭載されるとも報じられています。

これはAppleが2017年に視線制御技術を開発するドイツ企業「SensoMotoric Instruments」を買収していた事が以前公開された特許出願から明らかになった事で、噂が出ました。実際に搭載されれば、ARモード利用時に目的のオブジェクトをAppleメガネ装着者が見ている方向に表示が可能になるかもしれません。

 

 

2種類のサイズ

メガネを装着する際にはサイズも重要となります。

大きすぎる、小さすぎるは、装着時に不快に感じたりストレスにも繋がりますよね。

日本を代表するメガネブランド、フォーナインズはフレームサイズを豊富に用意し、2種類のレンズの縦幅を用意しています。これにより正面と手元を見る際の屈折率を変えた遠近両用レンズといった縦幅のあるレンズにも対応し、フィット感を高めています。

コンセプト動画でも、2種類のサイズのAppleメガネが描かれています。

装着者に適したサイズを選ぶことはメガネ選びでは重要になってきますので、製品化される際、実際に幾つかのサイズが用意される可能性は高いのではないでしょうか。

 

気になった方は、こちらで動画をチェックしてみては如何でしょうか。

 

引用元:YouTube(iConcept Phones - Hasan Kaymak)

引用元:Svetapple.sk

 

 

 

 

この記事を書いた店舗情報

新宿本店

160-0023
東京都新宿区西新宿1丁目西口地下街1号 小田急エース内

0120-882-463

あわせて読みたい記事

出張修理窓口

最短2日!
郵送修理受付中