自分、器用ですから。| iPhone修理のダイワン

フリーダイヤル 03-6911-4645
店舗見出し背景

自分、器用ですから。

[2017/10/04]

 

 

 

 

 

こう見えてなんだよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

というお方もそうでない方も、ちょっとしたアイフォンの不具合なら自分で修理しているという人は少なくないのではないでしょうか。
自分で修理できたら、安く済んでうれしいですよね。

でも、一歩間違えるとにつながる大変な作業でもあります。

 

 

 

 

自分で修理をしたら、電源がつかなくなっちゃって

 

 

 

ダイワンテレコム新宿本店に、わりとよく頂く問い合わせです。

 

バッテリーの交換や液晶パネルの交換をご自身、あるいは友人にやってもらい、電源がつかなくなってしまったので修理をして欲しいという内容です。

 

 

どこで間違ったのか…

 

 

自分で修理された方の端末を実際に拝見すると、故障あるいは不具合を起こした原因は基盤の損傷部品自体が不良品などが主でした。
部品自体が不良品の場合は新しい部品を使用すれば、直る可能性があります。

  

しかし、基盤の損傷が原因で端末が起動しない場合は、その後場合もございます。

 

基盤の損傷とは、コネクタと言われる基盤と部品を繋ぐ部分を付け外しする際にを付けてしまったり、あるいはバッテリーをつけたままで修理をしたことによってショートしてしまうなどのケースがございます。

修理をする際はバッテリーのコネクタを外して行う事をおすすめいたします。

 

また落下などのダメージが原因で基盤が損傷している、というケースもございます。

 

 

 

直り、ます、、?

 

何が原因で端末が復旧出来なかったのか、多くの場合実際に見ただけでは分からないと思います。
ダイワンテレコム新宿本店では、実際端末見させていただいて修理が可能どうかを判断いたします!
その後修理を進める事ももちろん可能ですので、お困りの方はぜひ問い合わせくださいませ。 

基盤が原因で修理ができなかった場合でも、データ復旧という修理でデータだけは取り出せる可能性もございます!

 

 

 

安心の保証制度

 

安い、という理由で自分で修理を試みて端末が壊れてしまったなんて、大きな代償ですよね。
ダイワンテレコム新宿本店では、多くのお客様に修理して頂けるように、地域最安の価格設定になっております!

 

また修理店でも部品の不良は起こる事があります。
例えば液晶パネルの交換修理をした後、画面のタッチが鈍くなるあるいは効かなくなるなどの不具合があります。これは多くは[液晶パネルの初期不良]という可能性が高く、再度別の液晶パネルを交換する事で改善されます。

 

ダイワンテレコム新宿本店では、こうした初期不良の症状も起こりうるということで、安心の保証サービスをお付けしています。保証期間内であれば無償での再修理をさせて頂いておりますので、ぜひ安心してご利用くださいませ。

 

 

 

これから自分で修理をしようと思ってらっしゃるお方、自分で進めて遅れになる前に!

修理の実績は3万台以上の修理専門店、ダイワンテレコム新宿本店をご検討くださいませ!

 

 

 

新宿本店のブログ一覧

  • お見積もりページへ
  • 郵送修理ページへ
  • 出張修理ページへ
加盟店募集店舗
iPhone買取
携帯・スマホ販売
データ復旧・復元

iPhone5Sのパネル交換を3分で!?

iPhone5のパネル交換を2分半で!?

iPhone修理 代理店募集
あんしん保証
パルモ