iPhone修理のダイワンは安さ・技術・部品品質で地域No.1修理業者を目指しています!

iPhoneの修理・不具合はダイワンで即日解決!

フリーダイヤル 03-6911-4645
店舗見出し背景

iPhoneで空き容量を確保する方法!

[2018/04/16]

iPhone修理のダイワンテレコム新宿本店でございます。

今回はiPhoneの空き容量を確保する為の方法をご紹介いたします。

 

空き容量が不足すると

iPhoneは空き容量が不足してくると端末の処理速度が低下するだけでなく、場合によっては勝手にデータが消えてしまったり端末が起動しなくなる事例もでております。この場合iOSの再インストールや修理では修復出来ない事例が多いです。こまめにバックアップを取って万が一の場合に備えておくのはもちろんですが、空き容量を確保していく事も重要です。

今回はアメリカのAppleサポートがiOS11の機能を使いiPhoneやiPadの空き容量を増やす方法をアメリカAppleサポートの公式YouTubeチャンネルで紹介していますので以下チェックしてみてください。

 

ストレージ状況を確認

最初に「設定」アプリを開き「一般」「iPhoneストレージ」と進んでいきます。画面上部に表示されるグラフでiPhoneのストレージ使用状況と空き容量が確認できます。

 

iOS11には非常に便利な機能が備わっており効率よく空き容量を確保する方法をおすすめとして提案してくれます。更にそのおすすめ方法を「使用」にすると自動的に空き容量を確保してくれます。

自分では、どのようにして容量を確保して良いか分からない方も多いかと思いますので、この機能は知っておくと大変便利です。

 

アプリごとに不要なデータの削除も

更に画面を下へスクロールしていくとアプリ事のコンテンツ使用状況も確認する事が出来ます。メッセージなら、やり取りを行っている相手ごとのストレージ使用状況を確認する事も出来るので要らないデータは削除してみるのも良いでしょう。

 

Appを取り除く

Appを取り除くという項目を選択すると使用頻度の低いアプリは自動的に取り除かれ、取り除いた分の容量を確保できます。ちなにみ削除したアプリで作成した書類やデータは消失しないのでアプリを再度インストールすれば問題ないのでご安心ください。

 

動画でも公開されているので容量を確保したい人は一度チェックしてみてください。

 

参考元:YouTube(Apple Support)

新宿本店のブログ一覧

iPhone買取
携帯・スマホ販売
データ復旧・復元

iPhone5Sのパネル交換を3分で!?

iPhone5のパネル交換を2分半で!?

iPhone修理 代理店募集
モバイル保険