次期iPadはFaceID搭載が確実か!iOS12でヒントが見つかる!| iPhone修理のダイワン

iPhone修理のダイワンは安さ・技術・部品品質で地域No.1修理業者を目指しています!

iPhoneの修理・不具合はダイワンで即日解決!

フリーダイヤル 03-6911-4645
店舗見出し背景

次期iPadはFaceID搭載が確実か!iOS12でヒントが見つかる!

[2018/07/04]

iPhone修理のダイワンテレコム新宿本店でございます。

今年発売が予想される新型iPadにFaceIDが搭載されるという噂が各メディアで報じられていましたが、iOS12ベータ版でiPadにFaceIDが搭載される証拠が発見され一気に可能性が高まりました。

 

AvatarKitが利用可能に!

今回、FaceIDが新iPadに搭載されるという証拠を発見したのは開発者のスティーブ・トラウトン-スミス氏です。

彼は自身のTwitterでAvatarKitがiPad向けのiOS12で利用可能になると述べています。AvatarKitは既にiPhoneXにのみ実装されている3D絵文字「アニ文字」を実装する為の物で、このアニ文字はユーザーの顔をトラッキングして動かす為に顔認証が必要になるのです。現在iPadにはFaceIDに必要なTrueDepthカメラは搭載されておらず、iPad向けのiOS12ベータ版にAvatarKitが実装された事は「次期iPadにはFace ID機能が搭載される」と結論づけされています。

 

FaceID搭載のiPadは噂されていた

iPhoneXでホームボタンが搭載されずフルディスプレイ、FaceID対応になった事で将来的にはiPadもiPhoneXのようになると予測されていました。実際に昨年の10月にはApple製品の予測で知られるアナリストのミンチー・クオが予測していました。更に今年に入って複数の開発者がiOS11.3ベータのファームウェアには次期iPadはFaceID対応になるヒントが隠されていると報告をしています。

iOS11.3ベータ1には「modern iPad」という記述があり、この文字列にはFaceIDを示唆する表記があるとの事。開発者のギルヘルム・ランボー氏がTwitterで画像の投稿と共に次期iPadのFaceID対応を予測しています。

 

またiOS12ではFaceDIの設定項目に「Alternative Appearance(別な外見)」の設定項目があるようで2つの顔を設定する事が可能になるのではないかと予測されます。これは複数ユーザーで使用する事が多いiPad向けに追加した機能ではないかとも指摘されています。次期iPadの発売を楽しみにまちましょう。

 

引用元:Steve Troughton-Smith/Twitter

引用元:Guilherme Rambo/Twitter

引用元:MacRumors

新宿本店のブログ一覧

iPhone買取
携帯・スマホ販売
データ復旧・復元

iPhone5Sのパネル交換を3分で!?

iPhone5のパネル交換を2分半で!?

iPhone修理 代理店募集
モバイル保険