iOS12ではポートレート撮影が進化する!?| iPhone修理のダイワン

iPhone修理のダイワンは安さ・技術・部品品質で地域No.1修理業者を目指しています!

iPhoneの修理・不具合はダイワンで即日解決!

フリーダイヤル 03-6911-4645
店舗見出し背景

iOS12ではポートレート撮影が進化する!?

[2018/08/11]

iPhone修理のダイワンテレコム新宿本店でございます。

iOS10.1が搭載されているiPhone7Plus、iPhone8Plus、iPhoneXにカメラアプリでポートレートといった撮影モードが搭載されましたが、iOS12からポートレート機能が大きく進化するようです。

 

 

ポートレートとは

ポートレートとは簡単に言うと背景をぼかす事で被写体を際立たせた写真を撮影する事が出来る機能です。ポートレート撮影には2つのカメラで立体的に捉えて画像をデジタル処理する為、ポートレート撮影をした写真は、まるで高級な一眼レフカメラで撮影したような背景をぼかし人物を中心に置いた写真に仕上がります。

 

iPhoneではカメラが2つ存在するデュアルカメラ搭載のiPhone7Plus及び、iPhone8Plus、iPhoneXでポートレートモードで撮影する事が可能です。

 

 

iOS12ではポートレートが進化

人気カメラアプリ「Halide」の開発者であるベン・サンドフスキー氏がiOS11とiOS12ベータ6で撮影した画像を比較したものをTwitter上で公開しています。

画像を確認すると輪郭がぼやけているiOS11で撮影した画像(左側)に比べてiOS12ベータ6で撮影した画像(右側)は一本一本の毛が、写っています。

 

人気カメラアプリ「Halide」

サンドフスキーが開発した人気カメラアプリ「Halide」はカメラ内でほとんど加工する事無く「生」に近い状態で記録する事が出来るRAW撮影も可能で、直感的に細かな操作も可能な優秀なカメラアプリです。

その他iPhoneXのノッチ部分も効果的に利用する事が出来るようで気になった方は一度、ご利用してみては如何でしょうか。

 

引用元:Twitter(@sandofsky)

新宿本店のブログ一覧

iPhone買取
携帯・スマホ販売
データ復旧・復元

iPhone5Sのパネル交換を3分で!?

iPhone5のパネル交換を2分半で!?

iPhone修理 代理店募集
モバイル保険