iPhone修理のダイワンは安さ・技術・部品品質で地域No.1修理業者を目指しています!

iPhoneの修理・不具合はダイワンで即日解決!

フリーダイヤル 03-6911-4645
店舗見出し背景

新型iPad Proの強度テスト!

[2018/11/10]

iPhone修理のダイワンテレコム新宿本店でございます。

11月7日に発売された新型iPad Proの強度テストが行わYouTubeで公開されましたのでご紹介させて頂きます。

 

iPad Proの強度は?

今回のテストは動画が公開されておりYouTubeチャンネルEverythingAppleProが制作しています。

過去にもiPhoneXS MaxとGoogle Pixel3XLの動作速度を比較した動画、iPhoneXS、iPhoneXRの落下テスト動画を公開しています。今回の対象端末は、厚みがわずか5.9ミリの新型iPad Pro(11インチ)。

 

膝の高さから落下

iPad Proは椅子に座って使用する事も多い事が予想されます。

実験では、膝の高さからコンクリートへ落下させています。2017年モデルの10.5インチiPad proを垂直に落下。特に大きなダメージはなかったとの事です。

 

もう一つがApple Pencilを取り付けたiPad Pro(11インチ)が対象です。

 

衝撃でApple Pencilは飛んでしまいましたが外傷はありませんでした。

 

腰の高さから落下

腰の高さからの落下テストも公開されています。

垂直に本体を落下させ10.5インチは本体側面に傷がついた程度ですが11インチのiPad Proは画面にヒビが入ってしまっています。

 

薄いベゼルになったデザインという事もあり側面に与えられた衝撃を吸収する事が出来なかったと考えられます。背面に関しても素材のアルミニウムが波打っています。

 

背面から落とした場合は10.5インチは大きなダメージはなかったようですが11インチの方はヒビが拡大しています。操作には全く問題なかったようです。

 

新型iPad Proは持ち運びに注意!

新型iPad Proはノートパソコンにも勝る処理速度や性能を誇る一方で落下テストの結果は従来モデルのiPadに比べると劣ります。

動画では指の力でも曲がってしまう場合がある事が検証結果で明らかになっている為、リュック等に入れて持ち運ぶ際には充分な注意が必要かと思われます。

 

引用元:EverythingApplePro(YouTube)

新宿本店のブログ一覧

iPhone買取
携帯・スマホ販売
データ復旧・復元

iPhone5Sのパネル交換を3分で!?

iPhone5のパネル交換を2分半で!?

iPhone修理 代理店募集
モバイル保険