次期iPadは間もなく発表か!ECCに型番が登録!

[2019/07/11]

iPhone修理のダイワンテレコム新宿本店でございます。

Appleが現地時間7月10日に新型iPad、5モデルをユーラシア経済連合の製品情報データベースに登録した事が確認されていますのでご紹介させて頂きます。

 

 

次期iPad合計5モデル追加

今回、ECCのデータベースに追加されたのは次期iPadと噂される5モデル。

A2068、A2197、A2198、A2228、A2230が確認されています。

全てAppleのタブレットコンピューターでありiPadOSソフトウェアバージョン13を搭載していると記されている事から次期iPadである事が予測されます。

 

今年7月より10.2インチ(第7世代iPad)の量産が開始されたとの情報が浮上しています。

このモデルは2018年3月にアップデートされた9.7インチ版iPadの後継モデルでディスプレイサイズは現在の9.7インチから10.2インチへと変更される為、やや大きくなりベゼル部分も狭くなると予測されています。

 

 

iPhoneやiPad関連のリーク情報で知られるCoinX氏も2019年3月にTwitter上で「iPad(10.2インチ)と”新”iPad(10.5インチ、iPad Proではない)の両方が発表される。ただし同時ではない」とコメントを投稿しています。

 

発売日は近いと予測

EECは暗号化通信を行う機器の製品情報を発売前に登録する事を義務付けしています。

実際に登録後、数週間~数か月程度で発表されています。

例えば6月中旬にMacBookが7モデルEECに登録されその後1ヶ月しない間に新型MacBook Airと13インチMacBook Proが発売されています。

 

この為、次期iPadの発売も迫ってきている事が予測できます。

 

引用元:MySmartPrice

引用元:Twitter(@coiiiiiiiin)

引用元:Apple

iPhone買取
携帯・スマホ販売
データ復旧・復元
iPhone修理 代理店募集
モバイル保険