Apple開発のARメガネ-新たに特許を取得

[2020/02/14]

iPhone修理のダイワンテレコム新宿本店でございます。

Appleが開発中と噂の「ARメガネ」。

ARメガネに関する特許を新たに取得した事が判明したのでご紹介させて頂きます。

 

ARメガネとは

昨年末にApple製品の的確な予想で知られるアナリストのミンチー・クオ氏はARメガネの量産を予測していました。

 

現在はAR(拡張現実)をスマートフォンなどのデバイスを通じて体験する事が中心となっていますがARメガネが登場すればメガネを通じてARを楽しむ事が可能になります。

 

例えば写真のようにARメガネを介して見るとAppleやApple Watchの映像が広がって見えるのです。

 

 

これにより車の運転中でも前を向いた状態でナビゲーション情報を見る事も可能になります。

 

 

 

新たに申請された特許

今回、申請された特許は「磁石と複数のホールセンサーの組み合わせによる動作の検出」と題されたもので、ARメガネなどの拡張現実対応ヘッドマウントディスプレイに活かす事が出来るようです。

 

特許の詳細は長くなってしまう為、省略させて頂きますが今回の特許を使い商品化されればユーザーがARメガネを装着しているか、していないか、外部センサーを用いる事なく単体で検出する事が可能になるのです。

これまでのVR、AR対応のヘッドマウントディスプレイには存在しない新たな技術となります。

 

気になる発表時期は2021年が濃厚とされています。

 

 

引用元:Apple World Today

 

引用元:ConceptsiPhone(YouTube)

 

この記事を書いた店舗情報

新宿本店

160-0023
東京都新宿区西新宿1-15-4-6F第2セイコービル6F

0120-952-463

あわせて読みたい記事

iPhone買取
携帯・スマホ販売
データ復旧・復元
iPhone修理 代理店募集
モバイル保険