アイフォンの怪奇現象| iPhone修理のダイワン

フリーダイヤル 03-6911-4645
店舗見出し背景

アイフォンの怪奇現象

[2017/08/31]

 

 

ある夜、アイフォンで動画を見ていたら、突然停止したんですよ。
あれ、電源切れたのかなって画面を見てみると電源は付いていて、でもアプリが開いたり、閉じたり、画面が勝手に動いてるんです。怖いなー怖いなーって思いながら、そのまま画面を見てるとどんどんアプリが勝手に消えていって・・・

 

なんて現象が突如起こったらびっくりですよね。誤作動がひどくなると、アプリの消去だったり、メッセージなどの誤送信だったり。まるで幽霊が乗り移ったかのような、iPhoneの怪奇的な現象が実際にあるんです。

 

 

その名も

 

 

というこの現象、

起こってしまったらどうしたらよいのでしょうか?

 

 

ひとまず応急処置!

 

まず再起動をすることをおすすめします。
再起動する事によって一時的に誤作動が収まるケースもあります。

またゴーストタッチの症状がひどい場合は早急に電源を切る事をおすすめします。
電源さえついていなければ、勝手に操作されることはありませんので安心です。
タッチの言うことが効かず電源がきれない、という場合は、強制起動をしてみてください。

 

方法[スリープボタンとホームボタンを同時に5秒以上長押し]で可能です。

iPhone7/7Plusの機種に関しては[スリープボタン+ボリュームダウンを同時に5秒以上長押し]で可能になります。

 

おばけの正体

 

考えられる原因はいくつかあります。

 

 源ケーブルの不良

 電源ケーブル側の不良でこういった誤作動が起こるケースがあり、電源ケーブルを変えることによって症状が改善される可能性があります。

 

 ホコの仕業

 画面表面に貼ったフィルム内部にホコリや気泡などが入ってしまったことによって起こっている場合もあります。フィルムを使用していて誤作動が起こっている方は、一度フィルムを剥がしてみて、誤作動が収まるか確認をしてみて下さい。

 

 トウェアの異常

 iosのアップロードの不具合や基盤の不具合によって起きている可能性もあります。こうした場合は一度Appleへの相談をおすすめします。

 

 液晶画の不良

 液晶画面が不良を起こしているケースもあります。この場合は画面を交換することで治る可能性がありますので、ぜひダイワンテレコム新宿本店にお任せください当店では液晶不良という修理で受付していますので、お困りの方はぜひ問い合わせください。

 

原因がどれかわからない!

 

そんな場合でもぜひお気軽ダイワンテレコム新宿本店問い合わせ下さい!
実際に端末を拝見し、診断させて頂けたらと思います(^ ^)

 

 

突然の誤作動で大切なデータの消去や誤送信などの不慮の災難にひやっとしないよう、ゴーストタッチの症状が出たら早めの対処をおすすめいたします。

新宿本店のブログ一覧

  • お見積もりページへ
  • 郵送修理ページへ
  • 出張修理ページへ
加盟店募集店舗
iPhone買取
携帯・スマホ販売
データ復旧・復元

iPhone5Sのパネル交換を3分で!?

iPhone5のパネル交換を2分半で!?

iPhone修理 代理店募集
あんしん保証
パルモ