多摩センターでiPhone修理ならダイワンテレコム

iPhoneの修理・不具合はダイワンで即日解決!

iPhone13シリーズでは全てのモデルでLIDARスキャナ搭載!

こんにちは!ダイワンテレコム多摩センター店スタッフHです。

今回は、iPhone13シリーズのすべてのモデルで搭載されると噂されているLIDARスキャナと、ノッチの縮小に関してまとめてみました。

iPhone13シリーズの新しいリーク情報が続々と出てきていて発表と発売が楽しみですね。

 

iPhone13全モデルでLIDARスキャナ搭載か

Gizchinaによると、iPhone13シリーズの全てのモデルがリアカメラハウジング部にLiDARスキャナを搭載し、フロントカメラを含むFace IDユニットでは3Dセンシングデバイスが大きく変更され、ノッチが小さくなるようです。

iPhone12シリーズではPro・ProMaxのみLIDARスキャナが搭載されています。

AppleはiPhone12 Proシリーズが予想を上回る人気ぶりを見せたことで、iPhone13シリーズにラインナップされると噂の4モデル全てにLiDARスキャナを搭載するのではないかと考えられています。iPhone13用ケースに関しても、リアカメラハウジング部に空いている穴の数が増えているとの情報もあることから可能性としてはかなり高いのではないでしょうか。

 

iPhone用LiDARスキャナの垂直共振器面発光レーザー(VCSEL)サプライヤーには、米Lumentumに加え、米II-VIが加わる見通しです。LiDARによる距離計測にはToF(Time of Flight)センサーが用いられますが、ToFセンサーの精度向上に寄与するのがVCSELです。

 

ノッチも小型化が図られている

GizchinaがAppleのサプライヤー筋から入手した情報によると、iPhone13シリーズではフロントカメラを含むFace IDユニットの3Dセンシングデバイスの大きな変更によって、ノッチが小さくなる可能性があるようです。

 

iPhone13シリーズのFace ID用に搭載されるVCSELの数が、iPhone12シリーズの3つから2つに減ることでノッチが小型化されるとの噂もあるようですが、Gizchinaは、引き続き3つと予想しています。

iPhone13シリーズのノッチは縦幅が短くなると、リーカーのIce universe氏(@UniverseIce)がTwitterに投稿していました。

 

source:Gizchina

この記事を書いた店舗情報

多摩センター店

206-0033
東京都多摩市落合1丁目11−2小田急マルシェ多摩センター2F

070-1271-7186

店舗一覧