iPhone修理のダイワンは安さ・技術・部品品質で地域No.1修理業者を目指しています!

iPhoneの修理・不具合はダイワンで即日解決!

フリーダイヤル 03-6911-4645
店舗見出し背景

iPhone XRのHaptic Touchに追加機能!

[2018/11/09]

こんにちは

アイフォン修理のダイワンテレコム大阪梅田店です。

10月26日に発売されたiPhone XRには、3D Touchの機能が無くなってしまった代わりに「Haptic Touch」という機能が追加されています。iOS12.1.1ベータ2では、この「Haptic Touch」に可能になる操作を追加しているようです。

 

「Haptic Touch」搭載のiPhoneXR

6s以降のモデルにはもれなく搭載されていた画面を押す強さで操作が変わる3D Touchですが、iPhone XRには搭載されていません。代わりに「Haptic Touch」という機能が搭載されており、画面を長押しすることで操作に変化が出るようになりました。しかし現時点での「Haptic Touch」では3D Touchに比べ可能な操作が少なく、ロック画面からの懐中電灯やカメラのショートカットの利用、コントロールセンターでメニューを開く、文字入力時のキーボード操作でスペースキーを長押しするとカーソルを移動出来たりが可能です。

 

iOS12.1.1では「Haptic Touch」がパワーアップ

現在公開中のiOS12.1.1ベータ2では、ロック画面の通知を長押しすると、より詳しい内容(リッチコンテンツ)と、その先の操作を行うためのボタンが表示されるようになっています。これは元々3D Touchで使用できていた機能ですが、現在までiPhone XRの「Haptic Touch」では使用できませんでした。

 

Haptic Touchの機能は今後拡充予定

アップルは今後のアップデートで「Haptic Touch」の機能を追加していくことを明言しています。今回の追加機能はその中の一つということですね。

 

「Peek」「Pop」のような3D Touch特有の機能は再現できないとは思いますが、他にも便利な機能がどんどん追加されることを期待しましょう!

 

source:iPhoneMania

Photo:Apple

大阪梅田店のブログ一覧

iPhone買取
携帯・スマホ販売
データ復旧・復元

iPhone5Sのパネル交換を3分で!?

iPhone5のパネル交換を2分半で!?

iPhone修理 代理店募集
モバイル保険