iPhone修理は総務省登録修理店ダイワンテレコム梅田店

iPhoneの修理・不具合はダイワンで即日解決!

梅田店のお知らせ

2020.09.18
【アイフォンの画面の浮きはバッテリー膨張が原因!?】

おはようございます!

iPhone修理・iPad修理のダイワンテレコム大阪梅田駅店です。

 

9月18日金曜日も【10:00~20:00】の間で通常営業しております。

梅田、大阪エリアで即日アイフォン修理なら、ダイワンテレコム大阪梅田駅店にお任せください!

 

アイフォンの画面割れ修理・バッテリー交換・液晶漏れ修理・その他パーツ交換は最短30分で修理対応が可能です。

その他にも「iPhoneの充電ができない」「iPhoneのカメラが映らなくなった」

といった症状も即日修理いたします。

 

iPhone 6s、iPhone SE、iPhone 7、iPhone 8、iPhone X、iPhone XS、iPhone XR、iPhone 11などの人気機種の修理はご予約をいただいていないお客様でも即日対応が可能となっておりますので、お気軽にご来店ください。

 

その他、水没してしまったアイフォンの水没復旧修理や、パーツの交換で直らない起動不良を起こしたアイフォンを対象とした基板修理を承っております。

電源が入らなくなってしまったiPhoneの電源復旧・データ復元が可能です。

 

お支払い方法は現金・各種クレジットカード・PayPay・楽天Pay・各種電子マネー・d払いなどがご利用いただけます。

 

バッテリーパックの劣化により、「アイフォンの充電がすぐに切れてしまう」「バッテリー残量表示が安定しない」などの症状が現れますが、この状態でアイフォンを使い続けると「バッテリーの膨張」が起こることがあります。

バッテリーの膨張は軽度であれば特に問題なくアイフォンを使うことができますが、膨張の度合いが大きくなることで、「画面パネルが浮いてくる」という症状が現れます。

膨張したバッテリーが画面パネルを押し上げることで画面の浮きが発生し、画面パネルが物理的に破損してしまう可能性があるため、早めのバッテリー交換が必要な状態です。

 

また、バッテリーが膨張している場合は充電容量もかなり低下していると考えられるため、充電の減りも早くなっている場合が大半です。

新品のバッテリーに交換することで充電の持ちが改善し、より快適にiPhoneをご使用いただくことが可能です。

 

ダイワンテレコム大阪梅田駅店では、アイフォンのバッテリー交換をiPhone 5、iPhone 6など古めの機種から、iPhone X、iPhone XS、iPhone XRまで幅広い機種で取り扱いしております。

最短20分、データそのままでバッテリー交換いたしますので、お気軽にご来店くださいませ。

梅田店のお知らせ一覧