iPhone修理は総務省登録修理店ダイワンテレコム梅田店

iPhoneの修理・不具合はダイワンで即日解決!

梅田店のお知らせ

2020.09.26
【iPhoneの充電がすぐ減る場合は、バッテリーの「最大容量」を確認してみよう】

おはようございます!

iPhone修理・iPad修理のダイワンテレコム大阪梅田駅店です。

 

9月26日、土曜日も【10:00~20:00】で通常営業しております。

iPhone X、iPhone XS、iPhone XR、iPhone 11、iPhone SE2など最新機種でも修理を取り扱いしております。

 

アイフォンのガラス割れ・バッテリー交換・液晶不良・カメラ不具合・充電不良・カメラレンズ割れなどの修理を即日最短30分で対応しております。

外出先での急なiPhone画面割れや、カメラが映らなくなるなどの症状に対して修理を行い、最短30分ほどでiPhoneをお返しすることが可能です。

データそのままで修理いたしますので、修理後にはすぐに普段通りアイフォンをお使いいただけます。

 

水没してしまったiPhoneの電源復旧修理や、部品の交換で修復が難しい電子基板の故障についても、基板修理をご案内しております。

電源が入らなくなってしまったiPhoneのデータ復旧・取り出しなら、ダイワンテレコム大阪梅田駅店にお任せください。

お支払い方法は現金・各種クレジットカード・PayPay・楽天Pay・各種電子マネー・d払いなどがご利用いただけます。

iPhoneのバッテリーはおよそ2年ほど使い続けると劣化がかなり進行するといわれており、その劣化の度合いは[設定]アプリの[バッテリー]項目から確認することができます。

[最大容量]は新品のiPhoneで[100%]となっており、充電を繰り返すことで最大容量が減っていきます。

「バッテリーの減りが早い」「充電してもすぐに電池が切れてしまう」などの症状が感じられる場合には、多くのケースで最大容量が85%~80%以下になっていると考えられます。

 

この最大容量は新品のバッテリーに交換を行うことで100%に戻すことができ、充電の持ちもiPhoneを購入した当時の状態を取り戻すことが可能です。

ダイワンテレコム大阪梅田駅店では、iPhoneのバッテリー交換をiPhone 5、iPhone 6など古めの機種から、iPhone X、iPhone XS、iPhone XRなど最近の機種まで幅広くご案内しております。

お使いのアイフォンの充電の持ちが気になる方は、ぜひ当店までバッテリー交換をご依頼いただければと存じます。

梅田店のお知らせ一覧