iPhone修理のダイワンは安さ・技術・部品品質で地域No.1修理業者を目指しています!

iPhoneの修理・不具合はダイワンで即日解決!

フリーダイヤル 03-6911-4645
店舗見出し背景

その中古で買ったiPhone、大丈夫?

[2017/12/20]

 

ダイワンテレコム大和店です。

 

 

最近、中古でスマートフォンを購入される方が急増中。

中古で買ったiPhoneを修理してほしいという依頼も去年と比べて増えてきております。

 

中古を使用する人の理由は人それぞれですが、

主に【今使っているスマートフォンが壊れてしまい、でもまだ機種変更はしたくない】、【サブ端末がほしい】、【新機種までの繋ぎ】、【残債がまだ残っている】などなど、まだたくさんあります。

 

そして中古端末は最近、どこでも買えるようになりました。

ツ◯ヤ、ゲ◯、ヤ◯オク、メ◯カリ、などなど・・・中古端末ってホントに安全なんでしょうか?

 

 

まず、中古端末の購入を検討されている方、興味がある方、中古端末を購入する前に知っておかなければならないことが実はたくさんあります。

 

 

中古端末(iPhone)を購入する際に確認しなければならないこと!

 

①iPhoneのキャリア

→出品されているiPhoneが、auやdocomo、SoftBank、はたまたSIMフリーなのか必ず確認した方が良いでしょう。

自分が使用したいSIMカードに対応しているiPhoneを購入しなければ、全く意味がないですからね。

 

②SIMロック解除の有無

→docomoやau、SoftBankでのiPhoneを中古で購入する場合はSIMロック解除の有無を確認しておきましょう。

SIMロックがかかっているiPhoneは使えるSIMの種類が限られ、docomoならdocomo回線のSIM、auならau回線のSIM、SoftBankならSoftBank回線のSIMしか使用できません。(それで良いなら全然良いですが・・・)

使用したいSIMとiPhoneが相違している場合はSIMロック解除をしてからではないと使用できませんので、お気をつけください。

 

 

③本体の傷等の状態

→傷や汚れ、これは私の中で一番重要なものだと思っています。笑

中古なので塗装が剥がれていたり、ホームボタンが押しづらい、画面に多少のひび割れがある、カメラが使えないなどの動作トラブルがある場合があります。

傷や汚れの状態はオークションであれば出品者に写真を提出してもらい必ず確認、お店だとしてもしっかり確認してから購入するのが良いでしょう。

 

 

④アクティベーションロック解除済みか

→アクティベーションロックとはiPhoneにかかっている盗難防止機能のことです。

このアクティベーションロックが解除されていないと、中古のiPhoneを購入しても初期設定すら行えず、電話すらも使用できないのでアクティベーションロックがしっかり解除されているか確認してから購入しましょう。

 

⑤ネットワーク利用制限がないか

→ネットワーク利用制限とは、携帯電話の固有番号を各キャリアで登録をし、端末利用を制限するシステムのことです。

盗難などで不正に入手されたiPhone、本体代金の分割支払金が残っているiPhoneはキャリアからネットワーク利用制限がかかり、使用できなくなっています。

 

 

⑥備品の有無

→オークションの場合は備品なしで、本体のみを安く出品している場合もたくさんあるので、iPhone本体だけの販売なのか、ライトニングケーブルやイヤホン、充電器はついているのか等、備品の有無も確認したほうが良いでしょう。

 

 

 

 

購入したのに使用できない、なんてことがあったらお金がもったいない。

必ず上記を確認した上で中古端末を確認するのが一番良いでしょう。

 

当店に来店されるお客様でも、中古端末を購入したけどバッテリーの減りが早かったり、動作等に異常はなかったが、開いてみたら水没反応があった、なんてことも山ほどあります。

安全なiPhoneライフを送るためにも、新品で購入するのが一番だとは思いますが・・・残債がまだ残ってるからとか、新機種出るまでは機種変更したくない、ということもあると思いますので、ちゃんとした中古端末をご購入ください!!笑

 

本日も多数のご来店お待ちしております。

大和店のブログ一覧

iPhone買取
携帯・スマホ販売
データ復旧・復元

iPhone5Sのパネル交換を3分で!?

iPhone5のパネル交換を2分半で!?

iPhone修理 代理店募集
モバイル保険