非純正品のアクセサリは危険がいっぱい

[2019/05/13]

iPhoneを購入した際に付属品が付いてくるのはご存知ですよね?

ただ、純正のライトニングケーブルは断線しやすいという声もよく耳にします。

純正のライトニングケーブルが壊れてしまい、家電量販店などで販売しているケーブルを購入する方も多いのでは…。

しかし、非純正のケーブルは思いもよらぬ危険性が潜んでいる可能性が大いにあります。

 

Apple製品の純正品はAppleから販売されている『正規品』とAppleが認めている他社メーカーから販売されている『メーカー品』のふたつがあります。

これ以外の製品は基本的に『非純正品』と呼ばれており、使用していく上でいくつかの問題が生じます。

 

・電圧が安定せず、電池パックやドック(充電部分)の故障の原因

・端子のサイズが合わず、本体側の損傷の恐れ

・そもそも充電がされない 等があげられます。

 

 

正規品以外のケーブルを使用している場合に「このアクセサリは使用できません」というメッセージが多く表示されることがあります。

 

正規品のケーブルは高価で、今では100円ショップなどでもケーブルが販売されている時代です。

 

高価な商品よりも安価の商品を選び購入するのは消費者としては当然の行動です。

ただ、正規品以外のケーブルを使用していることが主な原因にはなりますので、いくら高価でも正規品のケーブルを購入することをオススメします。

 

ライトニングケーブルなどのApple製品には【MFi規格(Mad For iPhone/iPad/iPod)】というものがあります。

この、MFi規格を取得していない製品は正規品として認められていないため、iOSのアップデートなどの際に使用できなくなる可能性が高いです。

非正規品のアクセサリは優先的に使用できなくなるので使い捨て感覚で使用することになります。

 

安価なケーブルを何度も購入するのであれば、長く安心して使用できる純正品のケーブルを購入することをオススメします。

 

万が一、突然充電ができなくなったなどの症状が起きた場合はお気軽に大和店にお持ち下さい。

各シリーズのパーツを取り揃えておりますので、即日での対応が可能です。

また、純正品のアダプタ、ケーブルの販売も行っておりますのでお気軽にお声がけください。

 

本日も多数のご来店お待ちしております!

 

iPhone買取
携帯・スマホ販売
データ復旧・復元
iPhone修理 代理店募集
モバイル保険