USBメモリからの復元手順 データ復旧完了時にお渡ししている、USBメモリから
新しいiPhoneにデータを復元するための手順です。

復元前の準備

・PCに最新版のiTunesをインストール(無料)

インストールはこちらから。

・移行先のiPhoneを初期化

初期化の手順はこちらをご確認下さい。

・移行先のiPhoneを最新バージョンにアップデート

アップデートの手順はこちらをご確認下さい。

・iTunesの"自動同期"設定をオフにする

①iTunesを起動し、"編集"内の"環境設定"を選択します。

②デバイスを選択します。

"iPod、iPhoneおよびiPadを自動的に同期しない"にチェックを入れ"OK"をクリックします。

Windowsでの復元手順

STEP 1 フォルダ設定の変更

エクスプローラーの【ツール】メニューで【表示】タブをクリック

【ファイルとフォルダの表示】の下にある【全てのファイルとフォルダを表示する】。または【隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する】をクリック。

STEP 2 USBメモリ内のデータをPCへ

USBメモリをPCに差し込みます。USBメモリ内のデータをPC内(デスクトップなど)にコピーして下さい。※この作業は、USBメモリのデータクラッシュに対する予防措置です。

STEP 3 データをiTunes内へコピー

マイコンピュータ(PC)を開きます。

OS(C:) > Users(Usersが見当たらない場合は右記フォルダへ) > ユーザ名フォルダ(画像では"DELL") > App Data > Roaming > Apple Computer > MobileSync > Backupの順でフォルダを開き、Backupのフォルダの中に、USBメモリ内のデータをフォルダごとコピーします。

STEP 4
  • iTunesを使用して
  • データをiPhoneに移す

    iTunesを起動します。

    iTunesの画面が表示された後、iPhoneをPCに接続します。

    iPhoneがiTunesにデバイスとして認識されたら、iPhoneのメニュー上より【バックアップから(を)復元】のボタンを日付を確認して押します。このとき「iPhoneを復元」と間違えないように注意して下さい。

    復元作業が開始し、復元が完了するとiPhoneが再起動するので、データに問題が無いかどうか確認しましょう。

    Macでの復元手順

    STEP 1
  • iTunesを使用して
  • データをiPhoneに移す

    USBメモリ内のデータをPC内(デスクトップなど)にコピーして下さい。※この作業は、USBメモリのデータクラッシュに対する予防措置です。

    STEP 2 データをiTune内へコピー

    メニューバーから【移動】を選択し、「Option」ボタンを長押しします。

    長押し後「ライブラリ」が表示されるので、ライブラリを選択。

    Application Support > MobileSync > Backupの順にフォルダを表示します。

    Backupのフォルダ内に、USBメモリ内のデータをフォルダごとコピーします。

    STEP 3 データをiTune内へコピー

    iTunesを起動します。

    iTunesの画面が表示された後、iPhoneをPCに接続します。

    iPhoneがiTunesにデバイスとして認識されたら、iPhoneのメニュー上より【バックアップから(を)復元】のボタンを日付を確認して押します。このとき「iPhoneを復元」と間違えないように注意して下さい。

    復元作業が開始し、復元が完了するとiPhoneが再起動するので、データに問題が無いかどうか確認しましょう。

    基板修理申込
    最短2日!
    郵送修理受付中