リアカメラレンズ交換

リアカメラレンズ交換 その1

iPhoneのリアカメラ部分には透明なガラスが被せられており、これを「カメラレンズ」や「カメラレンズカバー」と呼びます。
カメラレンズには液体やホコリなどから繊細なリアカメラ部品を守る役割があり、iPhoneをはじめとしたスマートフォンには欠かせない部品です。

一方でカメラレンズはガラス製のため、画面割れと同じようにiPhoneを地面に落とした際などに割れてしまう恐れがあります。
当記事では、iPhoneのカメラレンズが割れたときに起こる症状や、割れを放置してはいけない理由、カメラレンズが割れた時にすぐできる応急処置を紹介していきます。

リアカメラレンズ交換 その2

iPhone背面のカメラレンズには、「サファイアガラス」と呼ばれる硬度が高い特殊なガラスが用いられています。
硬度が高い物質は他の物質とこすり合わせても傷つきづらいという特徴があるため、日常的にiPhoneをカバンやポケットに出し入れしても、傷がつくことはほとんどありません。

そんなサファイアガラスのカメラレンズも傷つきにくい反面、衝撃(外圧)には弱く割れやすい部品となっています。

iPhone修理ダイワンテレコムでも、「iPhoneを地面に落とした拍子にカメラレンズが割れてしまった」と修理のご依頼を受けるケースが後を絶ちません。

iPhoneのカメラレンズが割れたりひびが入ったりすると、カメラの写真映りに悪影響が現れます。
こちらの項目では、カメラレンズが割れた時によくある症状を解説していきます。

iPhoneのカメラアプリを起動したときに表示される映像は、カメラレンズを通して映っているので、割れたカメラレンズを通すとカメラの映像にゴミが映りこむ、光の取り込み方がおかしくなるなどの症状が起こります。

カメラ部品自体に問題がなくても、カメラレンズの破損がカメラの映りに影響を及ぼしてしまうので、せっかく高性能なiPhoneのカメラも宝の持ち腐れとなってしまいますね。

カメラレンズには、リアカメラ部品を守る役割があると説明しました。
カメラレンズが割れるとiPhoneの防塵・防水性能が保たれなくなってしまい、そこから液体やホコリなどが入り込んでしまいます。

特にリアカメラ部品はこれらの異物の影響を受けやすいため、カメラレンズが割れた状態が続くと容易にリアカメラ部品が故障する恐れがあります。

そのため、カメラ映りに問題が見られない場合でも、早めのカメラレンズ修理が必要です。

カメラレンズが割れたときにはiPhone修理が必要にはなりますが、すぐに修理に持っていくのが難しいという方ももちろんいらっしゃるかと思います。
修理まで時間が掛かるという場合には、セロテープなどを割れたリアカメラの出っ張った部分に貼って、液体やホコリがiPhone内部に入らないように応急処置をしましょう。

セロテープを貼るとリアカメラが使えなくなりますが、そのまま放置するとリアカメラ部品が故障してしまう可能性が高いため、カメラを使うのは我慢して少しでも早くiPhone内部への異物侵入を防ぐことが大切です。

ここまで紹介してきたように、iPhoneのカメラレンズカバーが割れてしまった場合には、リアカメラ部品をはじめとした精密部品に影響が出ないうちに修理してしまうことをおすすめいたします。

カメラレンズ割れを修理するときには、データそのままで対応が可能な街中のiPhone修理店に依頼するのが1番手軽で安く済ませることができるでしょう。

iPhone修理ダイワンテレコムではレンズカバー割れ修理を即日対応!

iPhone修理ダイワンテレコムでは、割れてしまったiPhoneのカメラレンズ交換修理を即日で承っております。

お客様にご安心してご利用いただけるよう、ここでは具体的にどのような修理を行うかを解説していきます。

◆iPhoneレンズカバーの交換
修理料金5,000円~
修理時間30分~1時間

割れたカメラレンズを綺麗に取り除き、細かいホコリや汚れなどを掃除したうえで新しいカメラレンズのガラスを取り付けます。
カメラの動作確認を行いつつ交換修理を行いますので、リアカメラ部品に問題がなければ、修理後にはすぐに綺麗になったカメラをお使いいただけます。

iPhone 5やiPhone 6など古めの機種から、最新のiPhone 11シリーズ、iPhone 12シリーズまで幅広い機種でカメラレンズ交換に対応いたします。

iPhone修理ダイワンテレコムでは、以下の通り2通りのご依頼方法をご用意しております。

  • 店頭修理:各店舗の店頭までiPhoneをお持ち込みいただくご依頼方法
  • 郵送修理:フォームからお申込みのうえ、iPhoneを郵送していただくご依頼方法
店頭修理 お近くのiPhone修理ダイワンテレコムの店頭まで、カメラレンズ交換の修理をご依頼いただくiPhoneをお持ち込みください。
リアカメラの状態やご依頼いただく時間帯にもよりますが、最短30分~1時間ほどでiPhoneのご返却が可能です。

事前にお電話・ご予約いただけますと、スムーズに修理をご案内いたします。
店舗によっては予約による修理料金の割引等のサービスがございますので、ぜひご活用ください。
郵送修理 こちらの郵送修理お申込みフォームより、郵送でのiPhone修理サービスをご利用いただけます。
iPhoneを郵送いただいてから即日修理を実施し、そのまま郵送でご返却いたしますので、最短3日でお手元に修理したiPhoneをお届けいたします。

お問い合わせいただいた内容を元にお見積りを作成いたしますので、修理内容・修理料金ともにご納得いただいたうえで修理をご依頼いただくことが可能です。

ご自宅にいながらご利用いただけますので、お近くにiPhone修理ダイワンテレコムの店舗がない地域にお住まいの方や、ご来店いただく時間が取れないという方にもお勧めの修理方法となっております。

お使いのiPhoneにスマホケースは着けていますか?
iPhoneの背面側に取り付けるケースは、アップル純正品だけでなくさまざまなサードパーティのメーカーが販売しており、好きなデザインのケースを選んで着けているという方も多いかと思われます。

iPhoneのスマホケースは背面パネルを落下などの衝撃から守ってくれるだけでなく、カメラレンズ割れもある程度防ぐことができるので、iPhoneを落としてしまいがちという方は、スマホケースを用意することをおすすめします。

また、カメラレンズ専用の強化ガラスフィルムというのも普及していますので、カメラを大切に使いたいという方に装着を検討してみてもいいかもしれません。

  • ・iPhoneのレンズカバー割れはカメラ故障の原因に
  • ・修理に出すまでの間はセロテープなどを貼って補修しよう
  • ・カメラレンズ割れ修理ならiPhone修理ダイワンテレコムにおまかせ!

iPhoneのカメラレンズが、高性能なカメラ部品を守るための大切な部品であることが分かっていただけたかと思います。
カメラ映りに問題がないという場合でも軽視せず、必ず修理を行うようにしましょう。

機種一覧

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中