iPhone SE (第2世代)

iPhone SE (第2世代)の即日スピード修理なら
iPhone修理ダイワンテレコムへお任せ下さい

ダイワンテレコム各店では、iPhone SE (第2世代)の修理を行っています。
画面割れなら30分~、バッテリー交換は15分~と非常に短い時間で修理を行っています。端末内部のデータは一切触らない為、修理後もデータは残ったままです。Appleストアでの修理とは異なり、修理前に本体データの初期化は必須ではありません

iPhone SE (第2世代)について

iPhoneSE(第2世代)は前モデルとなる2016年発売に発売されたiPhone SEの後継機的な位置づけのモデルで、4.7インチ液晶にホームボタンのついた筐体でiPhone 11シリーズと同じA13 Bionicを搭載しています。カメラはiPhone8と同じくシングルカメラではあるものの、Focus Pixelsを使用したポートレート撮影が可能であったり、60fpsの動画の撮影に対応し、動画撮影時でも手ブレ補正が働くといったようにiPhoneXRよりも処理能力が高い端末になっています。データを残したままで新型iPhoneSE(第2世代)を即日修理するなら、ぜひダイワンテレコムにお任せください。

Apple正規店とダイワンのメリットとデメリット

Apple正規店とダイワンでは、iPhoneを購入してからの期間に応じて、それぞれメリットとデメリットが違うので、以下に特徴をまとめているのでご参考ください。最も大きな違いは、購入後1年が経過したiPhone(AppleCareの保証有無)の修理料金の差です。

正規店のメリット/デメリット

  • アップル直営の為、窓口ごとのサービス品質に差がない
  • ・保証対象(購入後1年間以内)のiPhoneは修理料金が安い
  • ・保証対象外(購入後1年経過)のiPhoneは修理料金が高い
  • 画面割れなど、単一の部品だけを交換する場合でもデータは初期化
  • ・ダメージが著しい場合は、保証期間内でも高額な本体交換になる
  • 水没やデータ復旧は修理対象外
  • ・予約なしの場合は待ち時間が長い場合が多い

ダイワンのメリット/デメリット

  • アップルの認定がない為、修理店によりサービス品質に差が出る
  • ・保証対象(購入後1年間以内)のiPhoneはアップルとあまり差がない
  • ・保証対象外(購入後1年経過)のiPhoneは修理料金が圧倒的に安い
  • データには一切触らず部品の交換を行います。初期化が不要
  • ダメージの程度に関わらず、交換した部品に対する一律料金
  • 水没やデータ復旧でも修理対象
  • ・予約なしでも待ち時間が短い長くても1時間程度です。

まとめ

ダイワンは、Appleの認定を受けないiPhoneの修理店ですが、総務省の登録修理業者制度に登録し、電波法と電気通信事業法に基づいた特別特定無線設備の修理について、総務大臣の登録を受けています。(一部グループ店舗を除く)

安心・安全、且つスピーディにお安くスマートフォンの修理を行っています。ぜひお気軽にご相談ください。

iPhone SE (第2世代)料金表(新宿本店)

画面割れ

通常料金

5,800

キャンペーン適用で

4,800

液晶不良

通常料金

8,800

キャンペーン適用で

7,800

バッテリー

通常料金

7,800

キャンペーン適用で

6,800

データ復旧

通常料金

22,800

キャンペーン対応不可

充電不良

通常料金

7,800

キャンペーン適用で

6,800

カメラ

通常料金

9,800

レンズカバー
とセットで

8,800

レンズカバー

通常料金

6,800

カメラと
セットで

5,800

スピーカー

通常料金

4,800

キャンペーン適用で

3,800

リンゴループ

通常料金

6,800

キャンペーン対応不可

iPhone 修理情報 一覧

iPhone SE (第2世代)についての修理情報

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中