iPhone修理フランチャイズ(FC)加盟店募集

iPhone修理をご検討の方へ。2時間の無料相談を承ります。

ダイワン店舗のうち、iPhone修理による売上が最も低い店舗は年商300万円ほど、高い修理店は年商4,000万円ほどです※。ただしこの両店舗は事業ベースでいずれも黒字です。にも関わらず、業界の中では年商が1,000万円でも赤字という店舗があり、FC本部への不満を抱えたまま運営されている修理店があることも事実です。
なぜ300万円で利益が出るのか、なぜ1,000万以上で赤字になるのか、具体例をもとにダイワンのFC加盟、他社のFC加盟、さらにはフランチャイズ非加盟による独自運営も含めたそれぞれのメリット・デメリットについて、ご相談を無料で承っております。 弊社には、他社FCに加盟されている修理店様からのご相談も日々多くありますので、事業プランの成功に最良の選択ができるようなサポートをお約束します。

※開業1年未満・離島を除く

主なご相談内容

  • ①部品仕入れ価格の相場に関する情報(FC別比較)
  • ②本部への支払い費用に関する情報(FC別比較)
  • ③本部による集客力の強い/弱いFC
  • ④他社FC契約内容に対する潜在リスクの洗い出し

ダイワンテレコムのご紹介

会社概要

バイヤーズ株式会社

新宿区新宿3丁目35-6アウンビル 5F

  • ・スマホ/タブレットのリユース事業 及び リペア事業
  • ・リユース 及び リペアサービスに関するライセンス事業

ダイワンテレコム とは

ダイワンテレコムは、私たちが運営するブランド屋号で全国約60店舗で導入されており、わずか月3万円〜で集客及び運営保守を受けながら、iPhoneの修理店やスマホの買取サービスを運営いただけます。また、インターネット上でもECサイト運営や宅配買取サービスの屋号として用いています。

実績

修理事業は、2014年開始と業界では後発ですが、2018年に総務省の登録修理事業者となりました。
リユース事業は14年前の2007年にグループ会社が事業を開始して以来、継続している事業です。
これまでに修理および買取販売での累計取引台数は100万台以上に及びます。

中古スマホ関連の市場

コロナ禍でも着実に伸び続ける市場

ワールドビジネスサテライトの記事では、2020年度の中古スマホの販売台数は前年度と比べ13.5%増え、過去最高の185万台に達しました。

在宅勤務が広がったことで、仕事用とプライベート用のスマホを分ける人が増え、2台目の購入に繋がっていることも要因であると分析されています。

テレビ東京 ワールドビジネスサテライトより抜粋  2021.9.17

私たちの狙い

我々当事者目線としては、コロナ禍による景気縮小で高価なスマートフォンは、新しい機種に買い替えることだけでなく、中古で状態の良いものがネットでも簡単に購入できるようになったことや、画面やバッテリー交換修理してもっと長くスマホを使えることに消費者が気づいたことが、もっとも大きな要因になっていると感じています。

導入ハードルと競合性

小規模スペースで十分

必要なスペースは最低1坪。

既存店舗の店舗をお持ちなら、空きスペースで十分です。最初はニーズの多い画面割れ修理とバッテリー交換に絞り最短2日間のiPhone分解工程を習得する研修を受講することで、サービスを導入できます。

新規でも、既存事業との並行運営も

このビジネスは、確かなユーザーニーズに基づいているため、専用の店舗ではなくても集客できます。靴修理店、リサイクルショップ、ハンコ屋のオーナー様が既存スペースでサービスを導入いただいているケースが多いのが特徴です。

競争力が重要

導入ハードルの低さは競合性を高めます。

しかし、私たちが長くこの業界で生き残っているのは集客力とブランディングにリソースを多く費やしてきたためです。他フランチャイズを離脱してダイワンテレコムに鞍替えされるショップが多いのも特徴です。

初期導入費用をコンパクトに

コロナの影響を受けておられる事業者様へ

担当までご相談ください。2022年7月までのオープン予定事業者様を対象に、初期費用を大幅に圧縮したご条件をご提案いたします。

ご契約状況と脱退数

ご契約状況

全国65店舗が稼動中

修理サービス・買取サービス、それぞれ導入される店舗様もおられますが、全体で約65店舗が稼働中です。
新規で店舗を出店する場合もあれば、既存店舗の空きスペースで導入される店舗もあり、割合は50%:50%です。

脱退数

2021年の脱退数は2

コロナ禍の期間、営業日や時間を短縮される店舗様も多数おりましたが、それでもご契約の終了は2店舗で、このコロナ禍において他の60店舗様以上にご継続をいただいています。
契約後に3年以上継続される店舗様の割合は全体の75%以上に及ぶのが、弊社ブランドの特徴です。
直営店においてもコロナ禍においては、単月で赤字を計上する月は発生しました。営業日が月の半分しかなかったこともあります。それでも、年通期では黒字を確保。
弊社ブランドによるこの事業は、コロナ禍のような消費環境や人流の大変化においても大きな赤字をしにくい、というのが大きな強みです。

iPhoneの修理だけではありません

ご契約状況

学ぶことでiPad修理も対応できるように。

iPhoneの研修メニューにとどまらず、パソコン・Android・iPad・ニンテンドーSwitch・などの技術研修も行っています。iPhone修理に慣れた方には、徐々にiPadやSwitchの修理を覚えていただくことで、さらに多様なニーズに応えることができるようになります。

買取サービスも並行

我々は、中古スマホに注目が集まる以前から、ECサイト販売&店頭及び宅配買取の事業を展開しており、貴店舗で買取を行えばすぐに本部または他事業者に容易に売却できる環境が整っています。
買取には、古物商認可を最寄りの警察署で取得いただくことで、サービスを開始いただけるようになります。

登録団体・制度など

総務省登録修理事業者

電波法と電気通信事業法に基づいた修理を実施できる業者だけが登録し、総務省ホームページでで情報公開される制度です。(店舗ごとの申請は不要/手続きは弊社で代行します)

一般社団法人スマートフォンリペア協会

一般社団法人スマートフォンリペア協会に所属。本部と加盟店様との良い環境づくりために『+α』を提供し続けます。

月間利用者3,400万人のmybest(マイベスト)で高評価

2016年のサービス開始から、約5年間で月間利用ユーザー数は3,400万人を超え、同領域において国内最大級のサービスに成長したメディア「mybest」のスマホ買取サービスのおすすめ人気ランキングにおいて、ゲオやブックオフなどの大手を抑えiPhone買取部門で満足度1位の評価を受けました。スマホ総合部門でも第3位を獲得。

お問合せ

下記フォームにお問い合わせ内容をご記入いただき、
お問い合わせ内容を確認後、弊社よりご連絡させていただきます。

なお、お客様に関する情報は、弊社「個人情報保護の取り組みについて
に同意の上、ご入力ください。

※は入力必須項目となります。

ダイワンテレコムでは、実在性の証明とプライバシー保護のため、日本ジオトラスト株式会社のSSL証明書を使用し、SSL暗号化通信を行っています。

お名前*
フリガナ*
メールアドレス*
電話番号*
備考欄*

開業に関して

1)もし開業予定時期を想定されておりましたら、いつ頃を予定されているかご記入ください。

2)現時点での出店テナントの保有有無 をお知らせください。

3)出店エリアの候補地(複数可)をご記入ください。

4)本業・副業のいずれで修理サービスをご展開されたいと考えておられますか?

5)副業の場合、本業の業種をご記入ください。

6)法人格・個人事業のいずれで修理サービスをご展開されますか?

機種一覧

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中