iOS13.5.1の不具合について【ミュージックアプリ】

[2020/07/10]

赤羽駅から一番近いiPhone修理のダイワンテレコム赤羽店です!

 

iPhoneシステムソフトウェア最新版のiOS 13.5.1になり、ミュージックアプリが使用していないときもバックグラウンドで急激にバッテリーを消費している、との症状が報告されています。

 

新品のiPhoneを買ったばかりで一度もミュージックアプリを使ったことがない人や、アプリのバックグラウンド更新をオフにしていても起こるとのことです。加えて、このバックグラウンドでの動作が、毎日数時間にも渡って発生している方もいらっしゃいます。

 

ミュージックアプリを強制終了する•iPhoneを再起動/復元する・ミュージックアプリを削除して再インストールする•バックグラウンド アプリの更新を無効にする
などの作業を行っても改善が見られないことがほどんどだそうです。

 

ミュージックアプリを削除したままにすることでバッテリーの消耗がなくなったとの報告もありますが、Apple Musicで音楽を聴いているというユーザーなどにとっては、こうした手法では当然、最終的な解決とはいきません。

 

ユーザー側での改善策がないとなると、アップルには早い対応をしてほしいです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

source:MacRumors

この記事を書いた店舗情報

赤羽店

115-0045
東京都北区 赤羽1丁目16番3号太洋ビル2F

03-6903-8773

出張修理窓口

最短2日!
郵送修理受付中