iPhone修理のダイワンは安さ・技術・部品品質で地域No.1修理業者を目指しています!

iPhoneの修理・不具合はダイワンで即日解決!

フリーダイヤル 03-6911-4645
店舗見出し背景

eSIMとは?

[2018/11/09]

赤羽駅から一番近いiPhone修理のダイワンテレコム赤羽店です。

 

iOS12.1がリリースされ、デュアルSIMに対応できるようになりました。eSIMを使ったデュアルSIMを導入。iPhone XS、iPhone XS Max、およびiPhone XRでは、1台のデバイスで2つの電話番号の使用が可能です。

 

そこでeSIMについて書いていきます。

 

そもそもSIMとはなにか?
SIMには一枚一枚に電話番号情報が書き込まれていてそのSIMカードをスマートフォンにさすことで、SIM登録されている電話番号情報が読み取られ契約しているプランをもとにサービスを利用できるようにするものです。

 

SIMカードのサイズついて書いてあるので興味がある方はよんでみてください。

SIMカードのサイズ 端末の入れ替えは可能?

 

eSIMとは

埋め込み型SIMのことをいいます。SIMカードのようにカードをさすのではなく、機種本体に埋め込まれたSIMということになります。

 

 

eSIMの1番のメリットはユーザー自身が手軽に携帯電話情報を書き換えることができる点です。

 

手持ちのスマートフォンなどから手軽に電話番号情報を書き換えることができるので、例えば自宅や出先で簡単にケータイキャリアを変えたり、海外旅行に行った際にいちいち現地のプリペイドSIMなどを購入して差し替える必要もなく、eSIM内部の情報を現地のキャリアに切り替えてすぐに現地の(eSIM対応キャリアの)モバイル通信を利用できたりします。

 

ケータイショップに出向く必要がなく、カード型SIMとは異なり上書きすることができるので、かなり便利です。更に携帯電話情報を書き換えるだけなので、キャリアが手数料を設定するかは別ですが、事実上、事務手数料やSIM発行手数料が不要となります。

 

もう一つのメリットは1つのeSIMに対して複数の携帯電話情報を登録できる点、1つの携帯電話番号情報を複数のeSIMで共有できる点もあります。

 

ですが、簡単にキャリアを変えられることができるため、キャリアがこの制度をいれてくれるかどうかが問題です。
このことでeSIMの普及に妨げになってしまうでしょう。

 

今後のキャリアの対応が気になります。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

Photo:Peninsula

Photo:Beyond

赤羽店のブログ一覧

iPhone買取
携帯・スマホ販売
データ復旧・復元

iPhone5Sのパネル交換を3分で!?

iPhone5のパネル交換を2分半で!?

iPhone修理 代理店募集
モバイル保険