iPhone修理のダイワンは安さ・技術・部品品質で地域No.1修理業者を目指しています!

iPhoneの修理・不具合はダイワンで即日解決!

フリーダイヤル 03-6911-4645
店舗見出し背景

福岡天神店限定 iPhone水没修理 期間限定特別価格

[2018/03/21]

修理依頼前にまず、iPhoneの電源が入っていて操作ができる場合は電源を切って下さい。そして、イヤホン・充電端子・スピーカー部分、加えてSIMトレイを外して可能な限り水分の拭き取りをお願いします。 (※水分が内部に入り込むのを避けるためiPhone本体を振ることは避けてください) 

 

充電をする/パソコンに接続する/ドライヤーでの乾燥は、本体内部の腐食を促すことになりますのでお控え下さい。 そしてもし海水・トイレ・ジュースなどで濡れてしまった場合は、iPhoneを水道水で洗い流してください。 不純物の多い水は水道水よりも腐食が早いためです。 そして、可能であれば乾燥材と共にジップロックなどに入れる等の方法で保管されることをお薦めいたします。

水没してから不具合が発生するまで

水没から実際に使えなくなるまでの経緯

iPhoneが水没すると、すぐに使えなくなることもあれば、一定期間何ごともなく使用できる場合があります。これは、液晶パネルの背面に付着する水分が少ない場合に起きやすいケースです。但し、一定期間を経過すると、徐々に液晶操作ができなくなったり、最終的には電源が入らなくなります。これは、本体内部に水分を含んだ状態で操作を続けることで、本体内部の金属部分が熱を持ち、酸化鉄として錆(サビ)を発生させやすくします。これを繰り返すことで錆の発生(腐食)が進んでいき、正常に電気が通らなくなります。この時点でiPhoneは使えなくなります。この一連の流れが、水没から実際に使えなくなるまでにタイムラグがある原因となります。 

 

その為、水に濡れた後、何ごともなく使用ができる状態であったとしても、早めの対処を強くお薦めしております。

修復率について

水没からの経過日数や水質によって修復率は異なります

当店の水没修理における復旧率についてご説明いたします。 水没当日の修復率は80%程度で、1週間以内で65%程度、1か月経過で50%程度となっております。 また、海水などの不純物を多く含む水に濡れた場合は、復旧率が10~20%程度下がります。

修理代金について

修理代金のご提示までの流れ

最終的な修理代金は以下の流れでご提示いたします。

(1)ご依頼をいただいてから、iPhoneを分解させていただき、iPhone本体のどの箇所に問題が発生しているかを把握します。

(2)クリーニング作業のみで修復ができる場合は、基本料金6,800円期間限定4,200円のみがご請求額となります。

(3)万が一、液晶やバッテリーなどの各部品において劣化・欠損などの異常が見られた場合は、部品代を含む修理代金をご案内させていただきます。

(4)水没修理におけるこれまでの当社修理実績をベースとしたご請求の平均金額は、iPhone[SE/5S/5C/5]で15,000円前後、[6/6S/6 Plus/6SPlus]で1万円台後半、[7/7 Plus]で2万円前半となっております。

(5)もし、iPhone分解後の修理代金提示後に、ご予算に合わない場合はその時点で修理依頼をキャンセルいただくことも可能です。

※誠に恐縮ながら、万が一キャンセルをご判断いただいた場合もiPhone分解等の作業費として4,200円はご請求対象とさせていただいておりますこと、予めご容赦ください。

データの消失と復旧率について

データ復旧・復元は90%以上の確率

ひととおりの作業終了後、電源が入ればデータは高確率で残っています。また、充電中に本体が高熱を発生するというケースがあります。バッテリー内部の電圧が上がってしまっていることが考えられます。電圧が上がる原因は、バッテリー側にあるというよりも基盤(マザーボード)側に問題がある可能性が高いため、この状態に陥った際は買い替えも選択肢に入れて検討される必要があります。 

その他、ご不明な点・ご不安な点はお気軽にお問い合わせください。

ダイワンテレコム福岡天神店 Tel:092-406-9599

修理の予約はコチラ

 

福岡天神店のブログ一覧

iPhone買取
携帯・スマホ販売
データ復旧・復元

iPhone5Sのパネル交換を3分で!?

iPhone5のパネル交換を2分半で!?

iPhone修理 代理店募集
モバイル保険