【iPhone5s】ライトニングコネクタ分解風景その1| iPhone修理のダイワン

フリーダイヤル 03-6911-4645
店舗見出し背景

【iPhone5s】ライトニングコネクタ分解風景その1

[2017/06/18]

こんにちは!ダイワンテレコム天神店です!!

 

前回に引き続き今回も分解風景をお見せしたいと思います♪

今回は!なんと!!

「lighteningコネクタ」の分解風景でございます!!

 

 

なにそれ?

と思った方は多いと思います。

私も最初はなにそれと思いました。

というわけで、説明

 

「lighteningコネクタ」とは

iPhoneのホームボタンあたりにある部品のこと

基盤側に接着されており主に、

スピーカー・充電口・イヤホンジャックが付いている部分

である。

 

上記の説明でわかったでしょうか?

とりあえず「あー音出たり充電できるとこね」くらいの認識でいいです。

 

というわけで分解してみましょう。

 

1.iPhoneを開ける

もはや新着記事でもお馴染みな風景ですね。

画面割れやガラスのヒビであれば上の「フロントパネル」を分解していくのですが、

今回は下の基盤部分、赤い枠で覆われた部分をとっていきます。

 

2.バッテリーを外す

それではバッテリーを外していきます。

「なんで赤枠部分とるのにバッテリーをとるのさ?」

と聞こえてきそうですね。

 

色々と言い分はあります

例えば、

技術が足りない

機材が足りない

努力が足りない

とかです。

 

嘘です。

はっきりいうと「lighteningコネクタ」をとるときに

邪魔だから!!!

それだけです。いやほんとに。

それではバッテリーをとっていきましょうー♪

アウトォオオオオ!!!!!

 

大馬鹿野郎ですね。

バッテリーの取り方としては「ある意味」間違っていませんが・・

先の尖ったヘラで取ろうとすると煙が出ます。

すごく危ないです、ものすごく危ないです。

煙が出た瞬間「うわぁ!」とか言います、絶対

(経験者は語る)

 

というわけで取り方はこちら

Q.突然出てきたこの白いのなぁに?

A.両面テープ

 

ということで両面テープが写真の位置あたりにひっついているので

ここを掴んで引っ張ります。

 

コツとしては上に引っ張るというより充電側に引っ張る感じです。

 

絵にしてみた。

こんな感じです。

相変わらずの画力センスのなさですが伝わってくれれば幸いです。

 

そんなこんなでバッテリーの下に這っている両面テープを剥がすと

こうなりました!

一気に空っぽな感じがしますがとりあえずOK!!

 

さて、ここからlighteningコネクタを取りたいのですが、

長くなってしまったのでここで終わりたいと思います。

 

続きは次回更新しますのでお楽しみにしててくださいね♪

友だち追加

福岡天神店のブログ一覧

  • お見積もりページへ
  • 郵送修理ページへ
  • 出張修理ページへ
加盟店募集店舗
iPhone買取
携帯・スマホ販売
データ復旧・復元

iPhone5Sのパネル交換を3分で!?

iPhone5のパネル交換を2分半で!?

iPhone修理 代理店募集
あんしん保証
パルモ