iPhoneのバッテリーが劣化しているかどうかは設定から確認が出来る!

[2019/04/05]

ダイワンテレコム姫路店の川治です(^^♪
本日4月5日も11:00~20:00での営業時間にてオープンしております。
iPhone修理 姫路でお困りの際は、ぜひお越しください!

iPhoneのバッテリーは劣化してくると交換しないと持ちが悪くなってしまう消耗品です。
このバッテリー・・・消耗している確認や交換時期っていつごろなの?という疑問があるかと思います。
実際、修理にお越しいただいたお客様からのお問い合わせもあります。
当店ではお客様から減りが早くなってきている・お使いされている期間から確認をしているのでそういった機械は残念ながらございません・・・。
ですが!iOSのバージョンによってはそういった機能が追加されています!

iOS11.3以降からバッテリー診断機能が追加された


iOS11.3から追加された機能にバッテリー診断機能がはいり、これによりiPhone本体のバッテリー状態の確認が出来るようになりました。
これを見ることにより自分が使っているiPhoneのバッテリーの劣化具合を確認できます。
バッテリー診断機能ですがiPhone6以降の機種のみこの診断が見れるようになっております。
なのでiPhone6よりも前の機種は残念ながら確認することが出来ません。
iPhone5sは見れないということですね・・・。

さて、このバッテリー診断の確認方法ですが
定】→【バッテリー】→【バッテリーの状態】→【最大容量】を確認することで劣化具合がわかります。









画像で見ていただくとわかりやすいかと思います。
私が使っているiPhone6では最大容量が79%となっております。
音楽プレイヤーとして使っているので1度冬場にバッテリー交換をしているの既にこの最大容量なのかと・・・。
充電ケーブルを挿しっぱなしで使っているので劣化がやはり早いです。
当店でも充電ケーブルを挿しっぱなしで使用されるのはよくないとお伝えをさせていただいておりますが、こういった減り方になるのでオススメできないのが理由です!

あまり気にせずやっていたので少し後悔してます・・・。


さてさて、次に見ていただきたいのがピークパフォーマンス性能です。
これはどういった機能なのかわかりにくいですよね。

ピークパフォーマンス性能とは


iPhoneのバッテリーは劣化が進んでくると最大瞬時給電能力が落ちてきてしまいます。
この最大瞬時給電能力のことをピーク電力といいます。
iPhoneのバッテリーは充電残量が少ない時や寒冷地などの極端にiPhoneが冷えてしまうといった場所で使っていると強制シャットダウンとなってしまうことがあります。
バッテリー自体が劣化しているとバッテリー残量があるのに電源が落ちてしまうといった現象のことですね。
そういった状況になっていてもiPhoneを継続して使えるようにとiOSが端末のパフォーマンスを意図的に低下させるようになっています。
これにより突然のシャットダウンを防ぐようになります!

しかし、この性能低下が起こることによって以下の点にデメリットが出てきます。
・アプリの起動に時間がかかってしまう・動作にもたつくことがある。
・画面スクロールをするとちらつきが出てくる。
・バックライトの明るさが暗くなってしまう。
・スピーカーからの音量が小さくなることがある。
・バックグラウンドの更新がされないということがある。

劣化がかなり進んでいるiPhoneだと音量ボタンの上げ下げが効かないことやフラッシュなどの発光するアプリが使えないといった場合も出てきてしまいます。
修理をしているとたまにこういった状況のお客様もいらっしゃいます。
ただ、極端な現象はバッテリー残量が20%以下になっている状態でなっているケースも多く思います。
バッテリーを交換する事によって状態が改善されるのでバッテリー交換がオススメです!
ちなみに上の画像のようにバッテリーの最大容量が劣化していると“お使いのバッテリーは著しく劣化しています”という表記が出ます。
なので私が使っているiPhone6は交換しないといけないということですね・・・。

ま、まぁメインで使っているiPhoneじゃないからまだいいかなって思ってます。


ちなみにこのiPhoneはまだピークパフォーマンス性能がONになっていないのでこの表記なのです。
“このiPhoneで、必要なピーク電力をバッテリーが供給できなくなったため、突然のシャットダウンが発生しました。”
という表記がピークパフォーマンス性能のところに出てきます。
この表記が出るという事はバッテリー交換をすることで改善される可能性が高いです!

まとめ



iPhoneのバッテリーは劣化しているとiPhoneにとってもユーザーにとってもよろしくない状態になります。
最近バッテリーの持ちが悪いなぁと思われているのであればバッテリー交換がオススメです!
ダイワンテレコム姫路店のバッテリー交換やバッテリーが劣化しているときに現れる症状をご確認される場合は【iPhoneのバッテリー交換はいつぐらいがベスト?】をご覧ください!

その他のおすすめ記事
iPhoneがリンゴループになってしまった!?復活する対処法は?
iPhoneのロック解除にを失敗してしまった!時の対策
iPhoneが海水で水没してしまった時の対処法!

iPhone買取
携帯・スマホ販売
データ復旧・復元
iPhone修理 代理店募集
モバイル保険