【Apple】8月25日はスティーブ・ジョブスCEO退任の日

[2020/08/25]

 

皆さんこんにちは!!

iPhone修理のダイワンテレコム盛岡店のナカムラです!!

 

 

当店は本日も営業中です。

営業時間は20:00までとなっております! 

iPhone(アイフォン)の修理にiPadの修理、パソコンの修理も受け付けております。 

皆様お気軽にご利用くださいませ♪

 

 

皆さん今日が何の日かわかりますか?

今日はなんと即席ラーメンの日です!

いや、、間違いではないのですが今日紹介したいのは違います。笑

8月25日はスティーブ・ジョブスがAppleのCEOを退任した日です。

即席ラーメンが初めて日清から発売されたのと同じ日ですが

即席ラーメンに興味がある方はネットで調べてください。笑

 

ちょうど9年前の2011年8月24日(日本では8月25日)に

Appleの共同創業者スティーブ・ジョブスが最高経営責任者(CEO)を退任し

後任としてティム・クックがCEOに就任しました。

 

 

スティーブ・ジョブズは現地時間2011年8月24日に

Appleの取締会とAppleコミュニティにあてた書簡で、

「以前から、AppleのCEOとして任務を遂行できない日が来たら

真っ先に知らせると伝えていました。残念ながら、その日が来てしまいました。」

と記し、自身の退任を伝えました。

 

そしてAppleの輝かしい未来を託す、自身の後継者として

最高執行責任者(COO)として腕を奮っていたティム・クックを指名しました。

スティーブ・ジョブスはAppleがiPhone4sを発売したのを見届けるように

翌日の2011年10月5日に、56歳という短く激動の人生を閉じました。

 

 

ティム・クックCEOは、Apple全体の取り組みとして環境保護を重視し、

サプライチェーンの労働環境改善などに取り組み

スティーブ・ジョブスとは違ったアプローチで、巨大企業となった

Appleの舵取りを続けています。

 

Appleの時価総額は、2018年8月に1兆ドルを突破し、

2年後の2020年8月20日には2兆ドルを突破しています。

 

最近では米有力紙The Wall Street Journalがクック氏の人物像に迫る特集記事を掲載してるほか、

iPhone Maniaでも書評としてご紹介した「ティム・クック アップルをさらなる高みへ押し上げた天才」

にも詳しく記されています。

 

 

これまでスティーブ・ジョブス、ティム・クックが作り上げてきたAppleが

これからどのように進化し、さらに新しい物を見せてくれるのか

ユーザーとしては楽しみに期待していたいと思います。

 

 

そんなAppleの製品であるiPhoneは日本ではとても普及しています。

iPhoneじゃないと嫌だって方も結構いるのではないでしょうか。

しかしそんなiPhoneも完璧ではありません。

落としてしまえば画面が割れる事もありますし、

精密機械なのでどうしても不具合が起こる事があります。

もしお持ちのiPhoneで不具合や困ったことがあればぜひ当店までお持ちください!

 

iPhone修理のダイワンテレコム盛岡店は、盛岡駅から徒歩1分♪

フェザン本館1Fにて営業中でございます!

 

みなさんのお越しをお待ちしております♪

この記事を書いた店舗情報

盛岡店

020-0034
岩手県盛岡市盛岡駅前通1番44号盛岡フェザン本館1階

080-3918-7346

出張修理窓口

最短2日!
郵送修理受付中