iPad5( A1823)第5世代の画面割れ修理

[2019/03/21]

iPad5(第5世代[A1823])タッチパネル割れ修理

おはこんばんにちは、iPad修理のダイワン名古屋今池店の菊地です。

今回は先日行ったiPad5の画面割れ(タッチパネル)の交換修理をご紹介(レポート)します。

基本iPadの画面割れ修理は割れ方や本体変形具合によって修理時間が左右される為、少し多めに時間をいただいております。

さて、早速ですが画面割れ本日のiPad画面割れです。

本体右上の割れとガラスが欠けて無くなってます。

ここまで酷い割れ方をしているとガラスの強度は下がり画面を押すと画面そのものが沈む状態です。

ガラスが沈むとガラスのすぐ下にある液晶に当たってしまい、液晶にキズがついたり汚れて跡がついてしまいます。

一度液晶に跡がつくと拭いても取れないので割れた時点で早めに画面修理に出した方が良いでしょう。

iPadは機種によりますが、iPad5の場合は画面割れの際に交換する部品は新品のガラス(=タッチパネル)ホームボタン(元のiPadより移植します)です。

iPad5はホームボタン(Touch ID)が本体に紐付けされているので移植する必要があります。(新しホームボタンをつけるとTouch IDは使用不可になります)

移植する際に注意しなくてはならないことはホームボタン(裏)に付属したセンサー系のコンピュータチップを傷めないように脱着することです。

このことに気をつけて交換できれば修理の山は越えたも同然です。

ガラスを装着した後は動作確認を行いガラスを接着します。

修理後の安静タイム

修理後は15分〜30分間ほど安静に放置します。

放置と言ってもただの放置プレイではありません。ガラス(=タッチパネル)と本体がしっかり接着させる事と充電が無事にできるかを確認する大切な時間です。

ダイワンテレコム名古屋今池店で行える修理

今池店ではiPadだけでは無く、iPhone、Android(Xperia,ZENFON,HUAWEI,GALAXY,Google Pixel,ASUSなど)iQOS、Apple Watchを修理しております。

また、自己修理の失敗や部品の持ち込み修理、他店でも断られた機種やメーカー・故障症状などご相談いただければ極力対応させていただいております。

修理に関してはお気軽にお問い合わせくださいませ!

TEL 080-9708-9037

LINE@ d-nagoya 

〒464-0850

名古屋市千種区今池1-8-8 今池ガスビル1F

地下鉄東山線/桜通線「今池駅」から徒歩1分

名古屋駅から電車で10分!

この記事を書いた店舗情報

名古屋今池店

464-0850
愛知県名古屋市千種区今池1-8-8今池ガスビル1F

080-9708-9037

出張修理窓口

最短2日!
郵送修理受付中