充電不具合は思いのほか...

[2020/02/14]

こんにちは。

iPhone修理のダイワンテレコム大船店です。

 

充電ドックの具合が悪いiPhoneを時々見かけます。

多くの場合はドックの中にホコリがたまり、接触不良を起こしているだけ、ということが多いのですが、長い年数ご愛用いただいているiPhoneの中には、メカとして傷んでしまっているものもあります。

 

そのような場合、内部に収められているパーツを交換するのですが、実は充電ドックはマイクやアンテナ、イヤホンジャックなどとのユニットパーツになっており、それらを丸ごと交換するしかないのです。

 

写真はiPhone 8のユニットパーツです。
ドックのコネクタ部分は小さなものですが、パーツ全体では意外に大きいことがわかります。

 

 

そのため、修理料金はバッテリー交換などより若干高いのですが、とはいえ!毎日抜き差しするもの。

充電不具合はストレスになりますよね。

何度もやり直す時間も無駄なものです。

 

新しいパーツに交換したiPhoneは、スムーズな充電でストレスフリー!

思いのほかメンタル面での改善効果が高いのです。

充電不具合が出ましたら、まずは当店にお気軽にご相談ください。

 

皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

 

iPhone修理のダイワンテレコム大船店

神奈川県鎌倉市大船1-10-4 座間ビル2F

TEL:0467-55-5211

(平日)11:00~20:00

(日祝)11:00〜19:00

(土曜)定休日

 

この記事を書いた店舗情報

大船店

247-0056
神奈川県鎌倉市大船1丁目10−5座間ビル2F

0467-55-5211

出張修理窓口

最短2日!
郵送修理受付中