iPhone修理のダイワンは安さ・技術・部品品質で地域No.1修理業者を目指しています!

iPhoneの修理・不具合はダイワンで即日解決!

フリーダイヤル 03-6911-4645
店舗見出し背景

充電トラブル【その3】

[2017/10/01]

 

こんにちわ!

iPhone修理専門店

ダイワンテレコム大宮店

修理スタッフのYKです。

 

 最近涼しくなってきましたね〜。10月に入りましたが既に秋を感じさせるひんやりとした風が通っていて心地よく感じます。YKは暑いのが苦手で、毎年夏になると「今年ことは冬を大切にするぞ(?)!!」と心の中で叫んで、いざ冬が来ると「来年こそは夏を大切にしよう(?)!!」と矛盾の決意がころころ変わってしまいます(笑)。でも結局は冷たい風が心地よく感じる今の季節が一番良いんだな〜としみじみ感じています。そんな感じのYKです!

 

 さて、今回のブログでは三回目となる充電トラブルの対処方法についてご紹介したいと思います。バッテリーの劣化、ドックコネクタの故障で充電ができなくなるという不具合は基本的に部品交換で改善することが出来ますが、最近はバッテリーでもなく、ドックコネクタの故障でもない「Lightningケーブル」が起因による不具合のお問合せが増えております。

 

 

 Lightningケーブルが破けたり、断線している場合は、「このアクセサリは使用できない可能性があります」と表示が出てくることがあり、そのまま使用していると「電池残量が増えない」「ケーブルを挿しても認識しない」などの不具合が発生してしまいます。何よりもケーブルを破けたまま使用するのは大変危険で、感電する可能性がありますのですぐに新しいケーブルに交換しましょう

 

 Lightningケーブルを交換する際にも注意が必要です。実は当店にお越し下さるお客様の中で、純正のLightningケーブルを挿しても充電が出来ないという不具合が多く寄せられています。しかし、当店でご用意しているLightningケーブル(純正)を挿すと充電ができるケースが多く、これはケーブルの相性が大きく関係している可能性があります。以下にLightningケーブル別による不具合の報告をまとめましたので、Lightningケーブルを交換する際に参考にしてみてください。

 

・アップル純正Lightningケーブル 50cm

 今やiPhoneと一緒にモバイルバッテリーを携帯するのが当たり前になっており、携帯用に適したアップル純正Lightningケーブル 50cmが販売されています。しかし、このLightningケーブルはモバイルバッテリーでは充電できるものの、純正の充電機だと充電が出来ないというケースが報告されており、この場合、充電器を交換しても改善しないようです。

 

 

・アップル純正Lightningケーブル 2m

 アップル純正Lightningケーブルには2mとロング級のものが販売されております。2mもあれば充電器を挿しても遠いところから充電することができ、とても便利です。しかし、2mのLightningケーブルを使用されているお客様からは「充電を挿しても電池残量が100%まで達しない」「途中で充電が切れる」といった報告が寄せられており、これは恐らくケーブルが長いことによって充電器の出力が安定しないことが考えられます。

 

・非純正Lightningケーブル

 非純正Lightningケーブルはコンビニや家電量販店、ネット通販などで各メーカーから販売されています。iPhoneは純正ではない製品をLighningコネクタに挿すと不具合を起こしてしまうことがあり、最悪の場合「このアクセサリは使用できない可能性があります」と表示がでて、アップル純正のLightningケーブルを挿しても認識しなくなる可能性があります。最初は使用出来ていたが、時間経過で充電ができなくなるのが特徴で、これはiPhoneのハード内部の起因ではなく、iOSのソフトウェアのバグによる可能性が考えられます。以前の当店で投稿したブログ「充電トラブル【その2】」にて、iOSの不具合についてご紹介しておりますので、ぜひチェックを!

iOSだけではなく、ケーブルの初期不良・メーカーの品質による起因の可能性があるのため一概には言えませんが、当店にお越し頂いたお客様のうち、非純正ケーブルからアップル純正ケーブルに交換したら改善したという事例が多数報告されています。

 

 

 

では、結局はどのLightningケーブルが一番良いのか・・・。

 

それはアップル純正Lightningケーブル 1mの標準タイプがオススメです。

 

 iPhoneを購入した時に付属しているLightningケーブルは1mの標準タイプで、充電器の出力に最も適していることが考えられます。当店でご用意しているLightningケーブルは標準タイプで、現時点で不具合は一切ありません。

 今後Lightningケーブルを交換する際は、1mの標準タイプを購入し、2m、50cmのケーブルが気になるようでしたら2つを持ち合わせてみてはいかがでしょうか?

大宮店のブログ一覧

iPhone買取
携帯・スマホ販売
データ復旧・復元

iPhone5Sのパネル交換を3分で!?

iPhone5のパネル交換を2分半で!?

iPhone修理 代理店募集
モバイル保険