iPhoneのデータ移行時に注意するべきこと| iPhone修理のダイワン

フリーダイヤル 03-6911-4645
店舗見出し背景

iPhoneのデータ移行時に注意するべきこと

[2017/10/29]

こんにちわ!

iPhone修理専門店

ダイワンテレコム大宮店

修理スタッフのYKです。

 

 当店では機種変更時にデータを移行する”データ移行サービス”を対応しており、先月からお問い合わせが増え始め、数々の好評を頂いております。データ移行サービスをご利用するにあたって、新しいiPhoneをそのまま直で当店にお持ちになられる方が大半を占めておりますが、機種変更後のiPhoneを既に使用されてお持ち込みになられる方も少なくはありません。もちろん、当店では新しいiPhoneを初期設定(購入時)のままお持ち込みすることが絶対条件ではありませんので、データ移行サービスをご利用される場合は特に問題はありません。

しかし、1つだけ注意点があります。

 

 

 iPhoneのデータ移行は、バックアップデータ(機種変更前のiPhone)が新しいiPhoneに全てのデータ、設定がそのまま移行されます。つまり、新しいiPhoneを既に使用されている場合は、バックアップデータが復元されることで新しいiPhoneのデータは全てリセットされます。新しいiPhoneで写真や動画を撮影していたり、アプリの引き継ぎが完了している場合には注意が必要です。

 

では、この場合どうすれば良いのか・・・。

 

 まず、新しいiPhoneで既に保存された写真・動画は、機種変更前のiPhoneにデータを移行し、それからバックアップを取る必要があります写真・動画を移行する方法はいくつかあります。まず、iTunesに接続してデータをパソコンに取り込む方法。そして、iCloudのサードパーティに共有する方法。最近はGoogleが提供しているアプリ「Googleフォト」で共有する方法が流行っていますね。しかし、いずれも手間が掛かってしまい、設定方法がイマイチわからないという声もよく耳にします。

 

実はiPhone間で簡単で、尚且つスムーズにデータを移行する方法があるんです。

それは「AirDrop」を活用したデータ移行!

 

 

 ダイワンテレコム大宮店では過去のブログでAirDropの活用方法をご紹介しております。使用方法につきましては「AirDropを活用」を参照下さいませ。AirDropを活用すれば、アプリやパソコンがなくても簡易にデータ移行が行えます。AirDropは写真・動画だけではなく、メモ帳や連絡帳など、様々なデータを共有することができる非常に便利な機能です。

 

 これで機種変更前のiPhoneに写真・動画が移行され、いよいよバックアップを・・・

いえ、アプリの引き継ぎが残っていますね

 

 アプリの引き継ぎをしていない方は、この時点でバックアップを開始してデータ移行が行えますが、引き継ぎをしてしまった場合は、再び機種変更前のiPhoneに戻す必要があります。アプリの中には、データ引き継ぎから再び戻す際に数時間、もしくは1週間待たなければならない場合もありますので、まずはデータ引き継ぎした後に再びデータ引き継ぎが行えるのかをアプリ1つ1つを確認しましょう。再び機種変更前のiPhoneに引き継ぎを終えましたら、データバックアップの開始です

 

 

 このように、データ移行は「機種変更前のデータがそのまま新しいiPhoneに移行する」という作業ですので、データ移行をせず、既に新しいiPhoneを使用されている方は注意が必要です。当店ではこういったご案内をひとつひとつ丁寧にご案内しておりますので、もしデータ移行サービスでご不明な点がございましたらダイワンテレコム大宮店にお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

大宮店のブログ一覧

  • お見積もりページへ
  • 郵送修理ページへ
  • 出張修理ページへ
加盟店募集店舗
iPhone買取
携帯・スマホ販売
データ復旧・復元

iPhone5Sのパネル交換を3分で!?

iPhone5のパネル交換を2分半で!?

iPhone修理 代理店募集
あんしん保証
パルモ