リンゴループからアップデートは要注意

[2019/02/02]

ここ最近リンゴループ(アップルマーク点滅)から通常画面に戻らず使用できないといったケースが多発しております。

リンゴループはOSの不具合により起こる得る現象です。原因は様々ございます。

 

 

・アップデート中にWi-Fiが切断された

・激しく落下させた

・水没しロジックボート(基盤)がショートした

・アプリの更新がエラーを起こしている

・バッテリーの劣化

 

 

上記が一般的な理由ですがまだまだ原因はありそうです。

 

また、ネット上にはリンゴループ(アップルマーク点滅)の場合データを残したまま戻す方法があると様々な情報がありますが、こちらも間違った情報が流れておりますのでお気をつけください。

 

 

当社ではこのような手順で点検させていただきます。

 

 

 

リンゴループ(アップルマーク点滅)脱出の手順

バッテリ(電池)、その他部品、基盤に問題ないか確認

 

↓ NGの場合

 

PCに繋ぎiTuneを起動させる。

強制リカバリーモード(復元)に入れる

「復元」または「アップデート」

 

 上記の流れで脱出させますが途中でエラーになると復旧できない場合があります。

また、データを残したまま復旧させたい方は「アップデート」を押すとネット上には様々書いておりますがこちらの情報は間違いなので絶対に押さないでください。

確かにアップデートに成功してデータが残ったまま復旧するケースもございますが、100%ではございません。容量や、OSのバグによりそのまま初期化される場合があります。

こうなった場合はデータが全て失ってしまいます。以前にバックアップを保存されている方は上記で問題ございません。

バックアップデータが無い方は上記の手順は絶対にしてはいけません。最悪の場合データが全て消えますのでご注意ください。

 

 

当社ではお客様に上記の事例もあることをしっかりご説明し、ご納得の上進めることは可能です。

またリンゴループ(アップルマーク点滅)の場合、上記の他にも方法はございますのでご相談いただけたらと思います。

 

 

大宮でiPhoneのデータ復旧はダイワンテレコム大宮店におまかせ下さい。

 

 

iPhone買取
携帯・スマホ販売
データ復旧・復元
iPhone修理 代理店募集
モバイル保険