iPhoneのホームボタン修理| iPhone修理のダイワン

フリーダイヤル 03-6911-4645
店舗見出し背景

iPhoneのホームボタン修理

[2017/03/20]

 

iPhoneを使用する上で起こってしまうととても困る「ホームボタンの不具合」についてご紹介いたします。

 

1.ホームボタン自体は機能するが、カチッという感覚が無い

 これはホームボタンの裏に取り付けられている金属板とのかみ合わせ位置がズレてしまっている事が考えられます。ホームボタンの枠が折れて位置がしっかり合わなくなっている可能性もあるため、ホームボタンそのものの交換作業で直ると思われます。「カチッ」という感覚が無いだけでホームボタン自体は使える状態なので、急いで修理をしなくてもいいかもしれませんね。

 

2.ホームボタンを押して機能するが、指紋認証が使えない(iPhone5S以降)

 これはホームボタンとその接続ケーブルのどこかが断線しかかっているか、接続部分が取れかかっている状態と思われます。接続部分が取れかかっているならホームボタンと接続ケーブル類を一回外して取付し直しをする事で解消できると思われます。ホームボタンの先どこかが断線しかかっている状態ですと、該当するケーブルを交換する事で解消できますが、ホームボタンそのものの断線や不具合で起こっている状態ですと、修理をする事ができません…。

 指紋認証機能はiPhoneとホームボタンが工場出荷時のものと合致している必要があるため、ホームボタンを交換するなどで解消する事ができないのです。

 取付し直しなどで解消できる事もありますが、作業してみないとわからないため、あまりオススメできないのが苦しい所です。

 

3.ホームボタンが一切機能しない状態

 ホームボタンそのもの、もしくは接続部ケーブルが壊れてしまっていると思われます。該当部分の部品交換を行う事でホームボタンは機能回復すると思われますが、先にご説明したように「指紋認証機能については必ず失われてしまいます。」

 とはいえ、ホームボタンが全く効かない状態は、とても使いにくい状態なので、早めの修理がおススメです。

 

4.ホームボタンを押しても反応無いが、指紋認証だけ使える(iPhone5S以降)

 修理店でもとても珍しい症状ですが、ごくたまにこのような症状が起こります。ホームボタンの交換作業を行い、ホームボタンを押下して反応は回復すると思われますが、やはり指紋認証は使えなくなってしまうでしょう。

 

 

ご紹介したようにiPhone5S以降のホームボタン不具合については、ホームボタン部品交換を行う事で機能回復(ホームボタン押下で反応する)しますが、指紋認証については使えなくなってしまいます。どうしても指紋認証を直したい、指紋認証を引き続き使えるようにしたいという場合には、キャリアショップやAppleストアなどで、本体交換を行うしかありません…。

 

iPhone5S以降については「ホームボタンの部品を交換して全て直る」という単純なものではないので、予めご理解のほど、お願い致します…m(_ _)m

不明点などございましたら、気軽に当店までお問い合わせくださいませ!

大宮店のブログ一覧

  • お見積もりページへ
  • 郵送修理ページへ
  • 出張修理ページへ
加盟店募集店舗
iPhone買取
携帯・スマホ販売
データ復旧・復元

iPhone5Sのパネル交換を3分で!?

iPhone5のパネル交換を2分半で!?

iPhone修理 代理店募集
あんしん保証
パルモ