iPhone修理のダイワンは安さ・技術・部品品質で地域No.1修理業者を目指しています!

iPhoneの修理・不具合はダイワンで即日解決!

フリーダイヤル 03-6911-4645
店舗見出し背景

ホームボタンを壊さないようにの巻

[2017/12/17]

ダイワンテレコム渋谷道玄坂店です

 

寒いですね!

暑い日も嫌いですが、寒いとまた嫌になります。そんな星の下で生まれた私達ですが、生まれの県が違うとまた寒さも段違いです。

私は雪がよく降る西日本沿いで生まれました。生まれた月が1月ですがだからと言って寒いのに強いわけではありません。

よく雪みたいに白い肌してるなと言われますが、別にイエティでも雪男でも雪女でも無いのです、ええ。

 

さて、寒いと言えば前日1人の友人がこんなことを言っていました。

「最近iPhone7のバッテリーの消耗が早い」

聞けば2,3%一気に落ちるようで、温度が関係しているんじゃないかと私はアドバイスしました。

ッテリーが正しく駆動できる温度は0~35℃。最低気温を下回っているとバッテリーの減りが早くなってしまいます。

同じくしてもう一人の友人Hも同じように

「iPhone6Sなんだけど、10%くらい落ちるわ」と・・・。

 

H、君の原因は寿命による劣化だよ。

 

OS11をアップデートしていると、バッテリーの消耗が倍になっています。

これは7でも起こっているので大方の理由はシステムの問題だと思われますが、使用頻度が高かったり駆動時間が長いと長持ちしなくなります。今ではiPhoneやスマートフォンが必需品となっている世の中ですがだからこそ大事に使って行きたいですね。

 

そんなiPhone7の問題にちなんで、今回はアイフォン7の修理を紹介します。

iPhoneXの登場ですっかり画面割れや液晶不良が頻発するようになりました。

皆さん、iPhone7ですよ!!まだまだ新品を入手するのもお財布事情でやめてしまう価格なんですよ!

画面が割れたらお直し致しますが、今までと違って構造も複雑になっているので絶対大丈夫とは言い切れません。

 

お預かりした端末です。

iPhone7のBlackですね。ピシピシとヒビが広がっています。

こちら症状はガラス割れで問題なさそうですが、近接センサーからフロントカメラ側の付近が結構割れが広がっています。

少し用心しながらパネルを外していきます。

ネジを外し、パネルの隙間から持ち上げ負荷をなるべくかけないようゆっくり外していくのがポイントです。

パカっと。

パネルが開くと中はこのような構造になっています。ケーブも6シリーズとは違って横に接続されているので勢いよく上にあげると千切れてしまうので注意します。

パネルを本体から外すためにネジを外し、カバーを取り除きます。

コネクタが接続されているので上下ともに外していきます。

全て外すとこうなります。

本体はひとまず置いておきます。次にパネルの方から移植に必要なパーツを外していきます。

こちらもネジとカバーを外し、必要な部分だけを取って行きます。

パネルへの移植パーツしとして

・ホームボタン

・イヤースピーカー

・近接センサー及びフロントカメラ

・ヒートシンクプレート

を外します。

 

 

全て外すとこのような三段階になります。

ここまで来たら後は移植して、パネルをはめ込むだけですが注意点があります。

7のホームボタンは今までと違いとても固く接着されています。

また、このiPhoneとホームボタン、指紋認証でペアリングされているのでホームボタンでの交換修理は

不可能な仕組みになっています。

分解した時とは逆の工程でiPhoneを組み上げました。

しっかりとパネルを閉じ、ネジで固定します。

ここまで来たら電源ボタンを押し、起動するかどうかの動作チェックになります。

今回は問題なく確認が取れたので修理完了です!

 

お時間は1時間で頂きましたが、作業時間は約35分程度です。

少し余裕を持たせ時間経過でパネルに問題ないか様子を見るのは私なりの工夫です、端末によっては時間差で不具合が出たりするので未然に防ぐために行なっているものでもあります。

ホームボタンは特に壊れやすく、なおかつ壊れたら交換はできないものになるので十分お気をつけてお使いください!

 

渋谷店のブログ一覧

iPhone買取
携帯・スマホ販売
データ復旧・復元

iPhone5Sのパネル交換を3分で!?

iPhone5のパネル交換を2分半で!?

iPhone修理 代理店募集
モバイル保険