格安SIM申込み時の本人確認書類の上手な撮影方法

[2019/05/10]

 

 

こんにちは

ダイワンテレコム渋谷店です。

新規契約・MNP転入等で格安SIMに契約申込を行う際に、本人確認書類の提出をしなければなりませんが、スマホでなかなか上手に撮影できないという方のために、書類を上手に撮影するコツを伝授します。

 

本人確認書類はSIMやスマホを届けるためだけじゃない

本人確認書類を提出するのは、申込者が本人である事を確認するのはもちろん、申込内容が正しいかどうかも本人確認書類との照らし合わせが行われますので、マンション名を省略する等、本人確認書類と申込み内容と異なる場合には審査を通過できない場合があります。

 

重要なのは、本人確認書類との一致です。

 

先ほど、マンション名の省略をNG例として書きましたが、もし、本人確認書類の記載が省略形で記載されている場合には、省略形が正しいことになります。

 

この辺りを誤解していて、なかなか審査に通らない方もいるようですので、覚えておいてください。

 

本人確認書類の撮影は意外とコツがある

 

 

本人確認書類を撮影する際の注意事項は以下の通りです。

 

  記載内容が見えるように撮影する事

スマホカメラのレンズの前に「指」や「ストラップ」が写り込んで、記載内容を隠さないように注意する。

スマホを横向きに使用し、できるだけ大きく、画面いっぱいに撮影し、記載事項が画面からはみ出して欠けてしまわないように注意する。

 

  画面の明るさに注意~暗くて見えない写真はNG

画面が暗くても、撮影された写真で本人確認書類の記載内容が目視できれば問題ありませんが、見えにくくなっている場合には画面の明るさを明るくします。

 

  影の映り込みに注意する

よく見かけるのが、撮影した写真に撮影者やカメラの影が写り込んでいる場合です。

影を写り込まないようにするには、光源を対面側に置けばよいのですが、そうすると光が反射して記載内容が見えなくなってしまう場合がありますので、光源は真上より少し対面側にし、スマホカメラを「望遠」にして、少し離れた位置から「拡大」して撮影すると、影が写り込みにくくなります。

 

  背景は光らない素材のものがお勧め

背景は、光を反射しない素材のものがお勧めです。Tシャツなど意外にお勧めです。

色は何でも構いませんが、黒背景だと書類が見やすいかもしれません。

 

 

本人確認書類の撮影は、特に難しい事は何もなく、重要なのは、綺麗に大きく撮った方が審査に引っかかりにくいと言う事です。

 

ちょっとした注意で、開通までに時間がかかるのを防止できます。

 

この記事を書いた店舗情報

渋谷店

150-0041
東京都神南1丁目20−15和田ビル2階

0120-790-768

あわせて読みたい記事

出張修理窓口

iPhone買取
携帯・スマホ販売
データ復旧・復元
iPhone修理 代理店募集
モバイル保険
最短2日!
郵送修理受付中