AppleのAirpodsやBeatsXに負けない性能を持つ格安ワイヤレスイヤホン| iPhone修理のダイワン

フリーダイヤル 03-6911-4645
店舗見出し背景

AppleのAirpodsやBeatsXに負けない性能を持つ格安ワイヤレスイヤホン

[2017/05/06]

ワイヤレスイヤホンはAirpodsやBeatsXだけじゃない!

2016年末から2017年始にかけて大きな話題となったAirpodsとBeatsX。

開発元はすこし異なるのですが、両製品ともAppleが販売しています。

両製品に共通する大きな特徴として、「ワイヤレス」という点があります。

イヤホンにあまり詳しくない方だと、ワイヤレスイヤホンという単語から先に挙げた二つの製品のうちどちらかを連想するのではないでしょうか。

どちらの製品もとてもスタイリッシュかつ高機能で魅力的ですが、欲しくてもなかなか手に入らない状況です。

その理由として、お値段がちょっと高いのと、人気過ぎて製造が追いついていないというのがあります。

そこで、もっとお安く手軽に手をだせる他社の高機能ワイヤレスイヤホンをご紹介しようと思います。

AppleブランドやBeatsブランドは魅力的ですが、他社のイヤホンもかっこよくて高機能なものがたくさんあるのでおススメです。

 

紹介の前に豆知識

みなさんは「コーデック」という言葉を知っていますか?

実はこのコーデックというのが、Bluetoothワイヤレスイヤホンを選ぶうえでかなり重要になっているので、知らない方は要チェックです。

簡単に言うと、コーデックとはデータの圧縮形式のことです。

コーデックによって音質の良し悪しが左右されます。

現状で高音質と言われているコーデックは、「AAC」と「apt-X」と「LDAC」です。

AACはiPhone、apt-XはAndroid、LDACはSony製ハイレゾ対応機器というように、それぞれのコーデックは対応機器が決まっています。

そのため、ワイヤレスイヤホンを選ぶときは自分の使っている機器に合わせる必要があるので注意しましょう。

例えば、高音質イヤホンと謳っている製品があったとします。

その製品はapt-Xに対応していて、AACには対応していません。

この場合、Android端末で再生すると高音質なのですが、iPhoneで再生すると高音質にはなりません。

単純に高音質という言葉を鵜呑みにして失敗しないように、購入する前に必ず調べることをおススメします。

 

格安おすすめワイヤレスイヤホン3選

SoundPEATS(サウンドピーツ) Q12

5月6日現在でAmazonのイヤホン売れ筋ランキング1位のワイヤレスイヤホンです。

他の有線イヤホンを抑えて売れ筋1位をとってしまうほど、コストパフォーマンスの良い製品です。

ワイヤレスとは思えない高音質、運動中にも使える防塵防滴、軽量14g、BeatsXのようにマグネットで先端同士がくっつく仕様、連続6時間使用可能、凄い点を挙げたらキリがありません。

これでおいくらだと思います?

たったの3,000円です。

ちなみにBeatsXは2万円程度です。

デザインも安っぽい感じは無くとてもカッコいいので、街で使っていてもまったく恥ずかしくありません。

対応コーデックは、apt-Xです。

 

LEOPHILE EEL

すこしお値段は上がり、5,000円台の製品です。

5,000円でもAppleが販売している2万円台のイヤホンと比べるとめちゃくちゃ安い!

こちらは先に紹介したQ12と比較して、連続使用時間が音楽再生で10時間以上、連続待受時間300時間というバッテリー長持ち設計です。

一日中耳につけっぱなしで生活できるほどの持久力ですね。

また、防水機能も海でサーフィンしながら使えるほどすごく、運動中の汗で故障することはまずありえません。

ケーブル部分も高級感のある太目の丈夫なつくりとなっていますので、激しい運動に使用していても壊れる心配がありません。

音楽を聴かないときは、首にかけておくか、腕に巻いておくことが可能です。

正直この商品はBeatsXを完全に喰ってしまっています。

Beatsブランドじゃなきゃ嫌だ!という人以外はこちらの製品がお勧めです。

音質に関しても文句なしの透明感です。

対応コーデックは、apt-Xです。

 

JPRiDE JPA1 MK-II

さいごに紹介するのは、楽天のイヤホンランキングで堂々の1位になったJPA1 MK-Ⅱです。

価格は3,700円程度で今回紹介した二つの製品の中間位の金額です。

この製品の最も大きな特徴は、AACコーデックに対応している点です。

先に紹介した二つの製品はapt-Xには対応しているのですが、残念ながらAACには対応していませんでした。

JPA1 MK-ⅡはAACにばっちり対応しているのでiPhoneユーザーの強い味方ですね。

他には高音質、軽量12.7g、通信距離10m、ノイズキャンセリング機能、防塵防滴など、ワイヤレスイヤホンとしての基本性能はすべて抑えています。

ただ、個人的にはデザインがちょっとダサい気がします…。

機能面でのコスパで言えばこちらの製品が最も高いのですが、僕はデザインで躊躇してしまいますね。

対応コーデックは、apt-XとAACです。

渋谷店のブログ一覧

  • お見積もりページへ
  • 郵送修理ページへ
  • 出張修理ページへ
加盟店募集店舗
iPhone買取
携帯・スマホ販売
データ復旧・復元

iPhone5Sのパネル交換を3分で!?

iPhone5のパネル交換を2分半で!?

iPhone修理 代理店募集
あんしん保証
パルモ