iPhone修理は新宿駅直結のダイワンテレコム

iPhoneの修理・不具合はダイワンで即日解決!

近いうちにAppleでiPad miniが修理不可になるかも!?

[2020/08/04]

こんにちは

iPhone修理・iPad修理のダイワンテレコム新宿本店です。

 

 

発売されてから、はや7年が経った初代iPad miniがヴィンテージ製品として登録したことを発表しました。

もう、これまでのようにApple正規店で修理を受け付けてもらうことはできなくなるかもしれませんね。

 

ヴィンテージ製品とは?

ヴィンテージ製品と聞くと、特別な価値のある古い車や時計のようになんだかかっこよく感じてしまいますが、Appleのいうところのヴィンテージ製品とは5年以上製造していないが、発売から7年未満したApple製品のことを指しています。

ヴィンテージ製品として登録された端末はApple StoreおよびApple正規プロバイダでの修理の受付を行っているが、その店舗に残っている在庫限りの対応になるということ。

 

つまり、これまで通りAppleへiPad miniの修理を依頼しようとしても、断られてしまうことが多くなるということですね。

 

iPad miniは2012年に発売され、気軽に持ち運んでどこででも取り出せるiPadとして、まったく新しい使用方法を進めてきた製品でもあります。

もう使い続けることが出来ないのかと思うと残念ではありますが、いつまでも修理が出来るわけではないので、こればっかりは仕方がありませんね。

 

ダイワンテレコムでは受付してます

Appleが修理を継続して行わないことが決定されてしまったiPad miniですが、なんとダイワンテレコムでは修理の受付をしております!

画面の割れやタッチ操作不具合、液晶不良、バッテリー交換などiPad miniを使用し続けるうえで必要な修理を承ることができますので、「まだまだこのiPad miniを使いたいんだ!」というかたは、ぜひダイワンテレコムへご相談くださいね♪

 

新宿本店での修理だけでなく、郵送での修理も受付することが出来ますので、まずは0120-882-463までお問い合わせください。

お電話やメールでもお見積もりが出来ますよ!!

 

source:Apple Insider

この記事を書いた店舗情報

新宿本店

160-0023
東京都新宿区西新宿1丁目西口地下街1号 小田急エース内

0120-882-463

出張修理窓口

最短2日!
郵送修理受付中