【iOS12.1】iPhoneXS/iPhoneXS Maxの充電問題解決か

[2018/10/07]

iPhone修理のダイワンテレコム新宿本店でございます。

iPhoneXSやiPhoneXS Maxの充電不具合問題がiOS12.1で改善される可能性があるようです。

 

充電不具合問題とは

当店のブログでも以前にご紹介しましたがiPhoneXSやiPhoneXS Maxでは一部の端末で画面がオフの状態でライトニングケーブルを接続しても充電がされないといった症状が確認されています。ケーブルを挿した直後は充電が出来なかったとしても時間が経つと充電が開始されるといった症状の報告もあるようです。

 

iOS12.1で解決か

ウェブサイト「iMore」のRene Ritchie氏や複数のメディアによるとiOS12.1で充電不具合問題が改善されると伝えられています。

今回の症状が報告され始めた時点では一部のiPhoneXSやiPhoneXS Maxが中心だった為、新機種限定の不具合かと思われていましたが、iPhoneXS、iPhoneXS Max以外の端末でも発生している為、iOS12に原因があるとの指摘もあります。

iOS12.1で改善されれば問題はないのですが、ライトニングケーブルを挿して時間経過しても充電が開始されない症状に見舞われているユーザーにとってはiOS12.1に期待したい所です。

 

 

iOS12の不具合

iOS12では充電不具合にも以下の様な不具合が確認されています。

 

◆ディスプレイの発色が暗くなる。

◆ディスプレイ上部のステータスバーからBluetoothアイコンが消える。

◆メッセージアプリで宛先と違う相手にメッセージが送信される。

 

原因が解明出来ていない症状もあり発生している問題の殆どが日本では少なくアメリカを中心に発生してる症状なので使用環境が影響しているとの声もあります。

iOS12.1は既にベータ版はリリースされており正式版は近日中に公開されると予測されます。

この記事を書いた店舗情報

新宿本店

160-0023
東京都新宿区西新宿1丁目西口地下街1号 小田急エース内

0120-882-463

あわせて読みたい記事

修理メニュー

iPhone

出張修理窓口

最短2日!
郵送修理受付中