iPhoneでマイナンバーカードを読み取ろう

[2019/10/19]

iPhone(アイフォン)修理のダイワンテレコム新宿本店でございます。

 

iPhoneを使いマイナンバーカードを読み取る事が出来るアプリがリリースされましたのでご紹介させて頂きます。

 

専用アプリをダウンロード

マイナンバーカードをiPhoneで読み取る為にリリースされたアプリ、「JPKI利用者ソフト」。

マイナンバー制度のシステム構築や行政手続きのデジタル化を目的として設立された地方公共団体情報システム機構(J-LIS)によって開発されiOS13がインストールされているiPhone7以降の端末ました。 

動作条件はである事。

今後もアプリの機能は強化される予定でオンラインでの各種行政手続きなどに活用される事が期待されています。

JPKI利用者ソフトのダウンロードは「こちら」から。

※2019年10月19日現在は無料提供となっていますが、今後の価格設定は未定の為、インストール前にご確認頂きますようお願い致します。

 

 

アプリの利用方法について

JPKI利用者ソフトを起動すると以下のような画面が表示されますので「自分の利用証明書を確認する」を選択。

 

 

 

次に「署名用電子証明書」と「利用者証明用電子証明書」のどちらかを選択。 

 

右上の「読み取り」をタップしパスワードの入力後、ICカードの上にiPhoneを乗せます。

 

たったこれだけでカードの読み取りが可能となっています。

 

iOS13でアップデートされたCore NFC

 

iOS13ではiOS11から採用されている「Core NFC」という近距離無線通信規格の通信フレームワークがアップデートされています。

これによりFeliCaやISO7816のような規格のNFC通信をサードパーティー製アプリで利用可能となり専用アプリでマイナンバーカードに埋め込まれているICタグも読み取る事が可能となった訳です。

 

 

引用元:地方公共団体情報システム機構

引用元:地方公共団体情報システム機構

引用元:日経XTECH

 

 

 

 

オフィシャルサイト

オフィシャルサイト

あわせて読みたい記事

iPhone買取
携帯・スマホ販売
データ復旧・復元
iPhone修理 代理店募集
モバイル保険