iPhone修理は新宿駅直結のダイワンテレコム

iPhoneの修理・不具合はダイワンで即日解決!

iPhone修理店の老舗が自信をもっておすすめするガラスフィルム‼

iPhone(アイフォン)修理のダイワンテレコムでは、iPhoneのガラス割れ・液晶不良・バッテリー交換等の修理のほかに、強化ガラスフィルムの貼り付け作業も行っております。ガラスフィルムといっても、ピンキリです。

今回は、当店が本気で選び抜いた「ガラスフィルム」についてご紹介させていただきます。

保護フィルムとガラスフィルムの違いは??

 

iPhoneの画面を守る保護フィルムは大きく分けて、「保護フィルム」と「ガラスフィルム」の2種類あります。

「保護フィルム」と「ガラスフィルム」の違いを比較していきましょう。

 

・保護フィルム

PET素材を基本素材としたフィルムです。わかりやすく言うと、ペラペラで柔らかい保護フィルムになります。実際には、ペットボトルにも使用されている素材です。メリットしては、安価で画面の多少の傷を保護出来ます。

デメリットとしては、気泡が入りやすくちょっとした衝撃から画面を守ることが出来ないです。

 

・ガラスフィルム

ガラスを使用素材としたフィルムです。保護フィルムと比べかなり硬度を感じられます。

メリットとしては、スマホ画面を傷や衝撃から守ってくれます。多少の衝撃にも耐えられます。また、気泡が入りづらいので、画面の気泡を気にせず使用することが出来ます。デメリットとしては、保護フィルムに比べ少し厚みを感じることです。また、分厚いものだと感度が鈍る可能性もあります。

 

保護フィルムとガラスフィルムを比較して、ガラスフィルムのほうが割れづらいので、

iPhoneを使用している人にはかなり好まれています。

ガラスフィルムはピンキリなので選定が難しい

 

ガラスフィルムは本当にピンキリです。最近では100円ショップでも販売されているものもあれば、ネットショッピングにて5万円代で販売されているものもあります。実際、使用してみないと良さが分からないです。

そこで、当店は工場に行き、ガラスフィルムを見せていただき、本気で選定して参りました。

当店で取り扱っているガラスフィルムのスペックをご紹介させて頂きます。

 

【硬度・厚さについて】

ガラスフィルムを使用するうえで気になるのが、硬さです。

当店で使用しているガラスフィルムは、ガラスフィルム界の中でも最高硬度の9Hを使用しています。また、最高硬度なのに厚さはまさかの0.33mmと薄くて硬い良いところ取りのフィルムです。

また、iPhoneの機種によって製造しているので、タッチ不良とかの不具合はありません。

 

【品質・素材について】

当店で使用しているガラスフィルムは国産ガラスメーカーで製造したガラスフィルムです。

市場に流通しているガラスフィルムと言ったら、中国産が多い中、国産ガラスフィルムを使用しているのはかなり珍しいです。

精密に設計されているので、明度99%の完全なクリアガラスになっています。

強化ガラスフィルムは1,000~、フル強化ガラスは¥1,800~

こちらは一般的な形状の強化ガラスフィルムになります。明度99%、完全クリアタイプで

費用はなんと‼貼り付け施工込みで¥1,000~です。

フル強化ガラスは、保護面の広いタイプのガラスフィルムです。落下の際にそこから衝撃が入り、画面が割れて修理依頼をする方が多いです。特殊な技術でiPhoneの隅々まで保護面を引き延ばしています。また、こちらも硬度9Hなので、衝撃耐久度は非常に優れたガラスフィルムです。価格も工場から直接卸しているので品質最強のわりに割安です。コスパ最強のガラスフィルムを貼るならダイワンテレコムですね。

 

対応機種・価格は下記通りです。

シリーズ名 iPhone5/SE iPhone6 iPhone7 iPhone8/X
強化ガラス 1,000円 1,300円 1,600円 1,900円
強化フルガラス - 1,800円 2,100円 2,400円

2019年10月18日時点 ダイワンテレコム新宿本店の価格

 

 

コスパ最強のガラスフィルムはダイワンテレコムにあり

 

当店の修理スタッフが丁寧にガラスフィルムをお貼り付けまで致します。

iPhoneを当店で修理しなくても、ガラスフィルムだけ貼りたいという場合でも、対応いたします。いつでもご来店お待ちしております。

 

 

この記事を書いた店舗情報

新宿本店

160-0023
東京都新宿区西新宿1丁目西口地下街1号 小田急エース内

0120-882-463