【画像付き】iPhoneXRの画面交換修理の工程を解説します!

[2020/04/15]

こんにちは、iPhone修理のダイワンテレコム高田馬場店です。

iPhoneが出たての頃に比べると街中の修理店も増え、大分身近になった印象のあるiPhone修理。

しかしどうやって修理しているのかわからない・修理内容を見たことが無いという方も多いのではないでしょうか?

以前当店のブログにてiPhone6sの画面修理の解説記事とiPhone7の画面修理の解説記事をアップさせて頂きましたが、今回はiPhoneXRの画面修理の解説をさせて頂きます。

ご自分で修理されるという方も増えてきていますので、何かの参考になれば幸いです!

iPhoneXRの画面修理工程

まずは本体を開封

まずは本体底部にあるネジを外し、本体からディスプレイを剥離し、分解します。

この時、コネクタを保護しているフタを留めるネジの場所を互い違いにしないように配置に沿ってネジを置きましょう。

ネジを互い違いにしてしまうと、最悪の場合電源が付かなくなってしまったり故障に繋がります。

次にイヤースピーカー、ヒートシンクを取り外します

次は新しいパーツに移植する、イヤースピーカーとヒートシンクを取り外します。

この時配線を切ってしまわないように気を付けましょう。

イヤースピーカーの配線を切ってしまうと電話の時に使うスピーカーが使えなくなるだけではなくFaceIDが使えなくなってしまいます。

イヤースピーカーとヒートシンクを新しいディスプレイに移植

イヤースピーカーとヒントシンクを外したら折り返し地点です。

新しいディスプレイにそれらのパーツを付けて本体基板に接続し、フタを閉めて本体を閉じれば完了です。

この記事を書いた店舗情報

高田馬場店

169-0075
東京都東京都新宿区高田馬場2丁目19−6

03-6205-5259

あわせて読みたい記事

修理メニュー

iPhone

出張修理窓口

最短2日!
郵送修理受付中