Apple-新ワイヤレスヘッドフォン開発

iPhone修理のダイワンテレコム新宿本店でございます。

アメリカメディアBloombergはAppleが新たなワイヤレスヘッドフォンを開発していると報じていますのでご紹介させて頂きます。

 

パーツ取り換え可能

Appleが開発していると噂のワイヤレスヘッドフォンはパーツ取り換え可能なハイエンドモデルとの事。

2種類のパーツが用意されており、その1つはレザー等の材質から出来ているプレミアムバージョン。

もう一つが非常に軽く通気性の優れた材質を用いて作られたフィットネス用モデル。 

1つのヘッドフォンですが、パーツを交換する事で純粋に音楽を楽しむ快適モードとジョギングなどの運動をしながら音楽を楽しむスポーツモードの切り替えが可能になるようです。

 

試作品を確認するとイヤーカップは回転可能な楕円形でレトロ調に仕上げられており、ヘッドバンドは薄い金属のアームとなっています。

 

イヤーパッドとヘッドバンドは磁石で取り付けられている為、ユーザーが取り換える事が可能となっています。

磁石を使ったイヤーパッドの取り付けはMaster & DynamicやBowers & Wilkinsのアプローチに似ているようです。

 

 

 

 

ノイズキャンセリング搭載

ハイエンドモデルのワイヤレスヘッドフォンにはAirPods Proで用いられたノイズキャンセリングの技術が採用されている為、感圧センサーの長押しで周囲の雑音をカットする事はもちろんSiriによる音声コントロールやタッチ感応の制御も可能になるとされています。

 

 

製造について組み立ては中国のGoertekが担当するようですが、新型コロナウイルスの影響もありスムーズに進行しない可能性もあるようです。

気になる価格は約37,600円前後になると予測されています。

理由としてはBoseやソニーなどが発売するライバル製品に打ち勝つためと考えられています。

 

 

引用元:Bloomberg

 

引用元:Master & Dynamic

 

この記事を書いた店舗情報

新宿本店

160-0022
東京都新宿区新宿3丁目35−6アウンビル 5F

0120-882-463

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中