【豆知識】iPhoneを10秒で強制終了&再起動する方法

iPhone(アイフォン)即日修理対応のダイワンテレコム松戸店です。

 

iPhoneを使っていると

・突然画面が固まって操作できなくなる

・アプリの起動や切り替えが遅くなる

・お風呂やトイレなどにiPhoneを落として動作が不安定になる

・Wi-Fiに繋がらなくなる

・圏外のままになる

・検索中のままになる

などの症状が突然起きて生活に支障をきたしてしまうケースがあります。

 

今回はそのような緊急自体でお困りのあなたに有効なiPhoneの強制再起動と強制終了の手順をサクッとご紹介します。

 

 

 

iPhoneを強制再起動させる方法

 

iPhoneを動かすソフトウェアであるiOS(アイオーエス)の不具合や一時的なアプリのクラッシュなど、様々な要因でiPhoneの画面が突然固まってしまいタッチしても反応しない時は「強制再起動」ですぐに直る場合があります。

※何度も再起動を繰り返すと二次故障に繋がる可能性があるのでご注意ください。

 

(iPhone8/X/XS/XS Maxの場合)

1:本体左側面の音量を上げるボタンを押してすぐに放す

2:本体左側面の音量を下げるボタンを押してすぐに放す

3:本体右側面の電源ボタンを長押しする

4:電源が切れて再度リンゴマークが表示されたら放す

(iPhone7/7Plusの場合)

1:本体左側面の音量を下げるボタンと本体右側面の電源ボタンを同時に長押しする

2:電源が切れて再度リンゴマークが表示されたら放す

(iPhone5~iPhone6sPlusまでの場合)

1:本体右側面の電源ボタンとホームボタンを同時に長押しする

2:電源が切れて再度リンゴマークが表示されたら放す

 

強制再起動を行なっても画面が固まったままだったり動作が不安定な場合は、

・液晶画面(ディスプレイ)の故障、破損

・バッテリーの劣化による動作不良

・気付かないうちに水濡れや水没をしていることによる故障

など、ハードウェアの破損や故障の可能性もありますのでお気軽にダイワンテレコム松戸店にご相談ください。

 

 

iPhoneを強制終了させる方法

 

お風呂、トイレ、海、プールなどにiPhoneを落としてしまうと、充電ケーブルの挿し込み口やスピーカー開口部などから浸水し水没故障に繋がるケースが多発しています。

iPhoneは精密電子機器ですので耐水機能搭載モデル(iPhone7以降)でも水没すると内部ショートの危険性が高まり完全に故障する場合もありますので、下記手順で強制終了をし【別記事:iPhone修理のプロが解説!水没した時にすぐやるべき5つのこと!】をご参照の上なるべくお早めにダイワンテレコム松戸店にお持ち込みください。

 

(iPhone8/X/XS/XS Maxの場合)

1:本体左側面の音量を上げるボタンを押してすぐに放す

2:本体左側面の音量を下げるボタンを押してすぐに放す

3:本体右側面の電源ボタンを長押しする

4:電源が切れて再度リンゴマークが表示されても長押ししたままにする

5:リンゴマークが消えたら放す

(iPhone7/7Plusの場合)

1:本体左側面の音量を下げるボタンと本体右側面の電源ボタンを同時に長押しする

2:電源が切れて再度リンゴマークが表示されても長押ししたままにする

3:リンゴマークが消えたら放す

(iPhone5~iPhone6sPlusまでの場合)

1:本体右側面の電源ボタンとホームボタンを同時に長押しする

2:電源が切れて再度リンゴマークが表示されても長押ししたままにする

3:リンゴマークが消えたら放す

 

再起動や強制終了で改善されない時はダイワン松戸へ

 

今回ご紹介したiPhoneの強制再起動や強制終了はあくまで緊急事態の際の対処法ですので、なかなか症状が改善されない場合はダイワンテレコム松戸でiOS(ソフトウェア)や液晶ディスプレイなどのパーツが故障していないか無料点検または即日修理を行ない快適なiPhoneライフを取り戻しましょう!

 

 

Web予約は こちら から!

電話予約は 047-711-5069 まで!

(10~20時/水曜定休)

Photo:Pixabay

この記事を書いた店舗情報

松戸店

〒271-0092
千葉県千葉県 松戸市松戸1291−1古賀ビル 4F

047-711-5069

人気ブログ

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中