Wi-Fiが勝手に切れる症状を簡単に改善!

こんにちは

アイフォン修理のダイワンテレコム大阪梅田駅店です。

 

自宅でWi-Fiを使用しているとブツブツとLTEに切り替わってしまうということはありませんか?

実はそれアイフォンの設定で改善できるかもしれませんよ。

 

Wi-Fiアシスト

iOS9以降を搭載したアイフォンではWi-Fiの電波が弱かったり、接続状況が良くないときに自動的にモバイルデータ通信に切り替わり、快適にインターネットへの接続を続けることのできるWi-Fiアシスト機能が備わっています。

 

この機能は上記でもお伝えした通り、インターネットを快適に使用するうえで非常に役立ってくれるのですが、最近はデータ通信量がプランで定められており「"ギガ"が無くなるっ!」という声をよく聞きますし、格安SIMではデータ通信料が定額制のプランではなく従量制のプランなどもあったりするので、「いつの間にか高額な請求が・・・」なんてことにもなりかねません。

 

…というわけで、今回はWi-Fiアシストの設定切り替え方法をご案内します。

 まずは「設定」を開き「モバイル通信」を選択します。

 

 

「モバイル通信」の画面をずーっと下にスクロールすると…

 

 

「Wi-Fiアシスト」の項目があります。

ここで「オン・オフ」の切り替えが可能です

 

ちなみにこの画面では「Wi-Fiアシスト」の機能によってどれだけのデータ通信を行ったのか確認することが出来ます。

料金プランと通信量を見比べてオフにする必要があるかどうかも判断しやすくなっています。

 

以上でWi-Fiアシストの設定は完了です。

Wi-Fiがそれでも安定しないという場合は、Wi-Fiルーターやインターネット回線自体に問題がある可能性が高いです。通信会社に問い合わせてみましょう。

source:Apple

この記事を書いた店舗情報

梅田店

530-0012
大阪府 大阪府 大阪市 北区梅田1丁目3-1大阪駅前第一ビル 地下1階 地下1階

06-6131-9797

人気ブログ

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中