AirPods Studioの販売を想定したコンセプトサイト画像

iPhone修理のダイワンテレコム新宿本店でございます。

2020年内に発売が噂されているAppleのワイヤレスヘッドフォン「AirPods Studio」が発売された際のApple公式オンラインストアを想像したコンセプト画像が公開されましたのでご紹介させて頂きます。 

 

AirPods Studio

Apple純正のワイヤレスヘッドフォンであるAirPods Studioについては過去にも、その特徴をお伝えさせて頂きましたが、改めてまとめてみると以下のようなことが噂されています。

 

・センサーが内蔵されている為、ユーザーの装着状態を検出可能

・左右の耳を自動識別可能な為、左右を気にする事なく装着可能

・イコライザーの利用が可能

・ノイズキャンセリング搭載

・外部音取り込みモードの利用可能

 

 

 

iOS14のソースコードをもとに

今回、公開されたコンセプトサイト画像はNorth’s Globe TC氏が作成しました。

同氏は過去にもiPhone12の発売後を想定して公式オンラインストアのコンセプト画像を公開する等、リーク情報に基づいて質の高い多くのレンダリング画像を作成、公開しています。

 

 

 

公開された今回の画像は、以前流出したiOS14のソースコードで発見されたApple純正のオーバーイヤーヘッドフォンの情報をもとにしているとの事。

 

 

販売価格は?

AirPods Studioについては精度の高い情報で知られているジョン・プロッサー氏も予測をしています。

プロッサー氏はAirPods Studioの販売価格について約37,200円と伝えています。

これはライバル製品であるSONY WH-1000XM4やBOSE Noise Cancelling Headphones 700などと同じ価格帯設定になります。

 

発表時期については6月にオンラインで開催予定のWWDC2020で行われる事が予想されています。

性能面では左右の耳を自動認識する等、ライバル機には無かった機能が搭載されている事もあり非常に注目が集まる製品となっています。

 

 

 

引用元:Twitter(@thenorthsglobe)

 

 

この記事を書いた店舗情報

新宿本店

160-0022
東京都新宿区新宿3丁目35−6アウンビル 5F

0120-882-463

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中